芸能

「36歳子持ち」もいまだ成長中!熊田曜子の“聖母ボディ”が圧巻の艶っぽさ

 これが本当に3人を産んだカラダなのか。熊田曜子の艶すぎる聖母ボディに、熱い視線が注がれている。

 その熊田は3月31日に更新したインスタグラムにて、3人の子供を連れてサンリオピューロランドを訪れたと報告。12年に出産した長女はいまや小学校入学の年齢に成長し、この日も食事やトイレで親の手を借りないばかりか、9カ月になる三女の世話も手伝ってくれるとして、その成長を実感していたようだ。その熊田についてグラビア誌の編集者が興奮気味に語る。

「このように子育てにいそしむ一方で、熊田は水着グラビアも惜しみなく披露。ネットには《36歳の子持ちに需要なんてないだろ》といった陰口もあるようですが、そんな寝言は熊田のカラダを見てから言えと問い詰めたいですね。何しろ肌の艶やボディラインの美しさは20代の全盛期に勝るとも劣らないほど。妊娠でふくらんでいたおなかもしっかりと引き締まっており、いったいどんな秘術を使えばあの体型を維持できるのかと驚かざるを得ません」

 若かりし頃からくびれたウエストと、それに不釣り合いなほどに実ったバストのギャップで男子のハートをワシづかみにしてきた熊田。その艶ボディは36歳の今、さらなる成長を遂げているというのである。

「彼女のバストには青い血管が浮き立ち、動くたびにバストが波立つ様子からは、たっぷりとミルクを蓄えている様子がありありと伝わってきます。そのボリューム感には、ミルク系のプレイに興味のない男子でも目を奪われるはず。あふれ出る母性に隠し切れない艶気が混ざり、まさにこれが“聖母”ボディなのかと、思わず身を固くしてしまいますね」(前出・グラビア誌編集者)

 そんな熊田の聖母グラビアは、4月3日発売の「アサ芸Secret! Vol.57」に掲載中。どこをどう切り取ってもすべてがベストショットという絶品グラビアに、思わず見惚れてしまうのではないだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、「バストの張り」良好ぶりを裏打ちした?渡部建の“豊洲バイト”
2
木村沙織“9等身ボディ”披露で気になった現役時代のはちきれバストの行方
3
夏目三久、水卜麻美・井上清華への意地!?強調すさまじい「Fカップ」対抗
4
テレビから消えた“あの女子アナ”を追え<日本テレビ>奔放すぎた葉山エレーヌはアナウンス室追放
5
バストが揉みしだかれて!?井上和香、「目を閉じ口を半開き顔」写真に熱視線