芸能

ピエール瀧に続く…捜査員が秘かに追う「薬物芸能人」リスト(1)瀧に譲渡した疑惑の俳優H

 ピエール瀧容疑者の逮捕はいまだに波紋を広げている。多額の賠償金や出演作品自粛の是非など話題は尽きないが、中でも注目されるのは「次は誰が逮捕されるのか──」。当局はすでに多くのターゲットをマークしていた。

 3月12日にテクノユニット・電気グルーヴのメンバーで俳優のピエール瀧容疑者(51)がコカイン使用の容疑でマトリ(関東信越厚生局麻薬取締部)によって逮捕され、連日大きなニュースとして取り上げられた。その1週間後、マトリは瀧容疑者にコカインを譲渡したとして、通訳業の田坂真樹容疑者(48)を逮捕。この女性が電気グルーヴと親交のあるテクノDJの妻だと判明し、瀧容疑者の盟友、電気グルーヴの石野卓球(51)にも疑惑の目を向ける声まで出るほどだ。

「DJプレイ中、あまりにテンションが高く、コカインをやっているのでは、なんて噂レベルの話はあった。卓球は田坂容疑者の逮捕直後に海外へ行っています。ツイッターでは全力で否定していますが、どうしても“高飛び”しているとの憶測が飛びやすい状況ですよ」(芸能関係者)

 いつまでも根絶されない芸能界の薬物汚染。瀧容疑者の逮捕によってルートが明かされ、芋づる式の逮捕はあるのだろうか。社会部記者が語る。

「5月1日には元号が変わり、来年には東京オリンピックを控える中、当局は薬物事犯の撲滅に躍起です。マトリが供給ルートの根っこを押さえて根絶させたい一方で、警視庁組織犯罪対策5課は芸能人を摘発して薬物事犯の悲惨な末路をさらすことで警鐘を鳴らそうとしている。当然ながら、それぞれがマークする人物はかぶることもあり、瀧容疑者をマトリが挙げたことで、してやられた警視庁は見せしめの芸能人を挙げようと本気になっています」

 さらなる捜査網の拡大が予想され、違法薬物に手を染める芸能人たちは戦々恐々としていることだろう。そんな中、関係者たちが口をそろえて「危ない」と名前を挙げているのが、多分野でマルチに活躍する性格俳優Hである。

「未確認ながら、実は瀧の逮捕と前後して、Hの運転手がコカイン使用で逮捕されたとの情報が流れているんです。Hはすぐに運転手をクビにし、みずからに火の粉が降りかからないよう焦っていたとも聞いています」(飲食店関係者)

 Hへの疑惑は広がりを見せていた。別の飲食店関係者も言う。

「イベントに大幅遅刻してきたあげくに、客に『SEXしてこい』と自腹を切って、ハプニングバーに行かせたなんて、とっぴな逸話があるんです。ファンにとってはいつものことかもしれませんが、あれだけ影響力がある人にしては軽率すぎますよね。瀧にコカインを譲り渡していたのがHだったという話も聞きましたが、妙に納得してしまった」

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
4
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”
5
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛