芸能

飯豊まりえ、いわくつきの番組も浄化する「自身の“薄さ”を武器にする」力!

 テレビ番組改編期になると放送される単発スペシャルドラマだが、この春の改変期では飯豊まりえの活躍が目を引いた。

 飯豊は去る3月10日放送の「必殺仕事人2019」(テレビ朝日系)では、伊藤健太郎演じる許婚・弥吉から、出世のために心中と見せかけ刺されるも一命を取りとめる町娘・おたねを好演。東山紀之演じる本町奉行所定町廻り同心・渡辺小五郎から「自分に男を見る目がなかったとあきらめるんだな」と諭され、今作の“仕事依頼人”となる大役を務めた。

 また、3月29日放送の第42回創作テレビドラマ大賞「週休4日でお願いします」(NHK)では、こけしをこよなく愛するヒロイン・青木華を演じ、若き名バイプレイヤーとの異名を持つ、岡山天音演じるヘタレな高橋直人からの愛情表現をきちんと受け止める姿で視聴者をほっこりさせてくれた。

「飯豊はドラマや映画だけでなく、実はバラエティ番組やCMでも重宝されているんです。もっとも顕著なのがベッキーから清水富美加になり、その清水からバトンタッチされてMCを務める『にじいろジーン』(フジテレビ系)でしょう。不貞騒動のあったベッキーと出家騒動のあった清水によって“いわくつき番組”になっていたところで飯豊が投入され、静かに“浄化”してくれていると評判です。飯豊は顔も存在感も薄く、印象に残りにくいという芸能人としての欠点を逆手に取り、気づいたら変化していたという“さりげない持っていきかた”がハマるんです。21歳ながら芸歴はすでに11年という中堅の飯豊は、自分の活かしかたをきちんとわかっていますからね」(芸能ライター)

 4月17日深夜スタートのドラマ「遊戯(ゲーム)みたいにいかない。」(日本テレビ系)では謎の女・海名チカ子を演じる飯豊。気づいたら飯豊が芸能界を席巻しているのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
2
芦田愛菜、「おっきい」「太い」発言に視聴者が敏感反応!滲み出始めた“色香”
3
広瀬すず、「ネメシス」最終回の“胸スラッシュ爆揺れシーン”が称賛の嵐!
4
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像
5
広末涼子、「性の教育&快楽を告白」四十路艶(2)ヒップ割れ目まで限界肌魅せ!