芸能

瀧被告に「擁護の声」続々も“薬物依存は病気だから”論には疑問が噴出するワケ

 法律違反の薬物を使用したとして逮捕されたピエール瀧被告。4月4日に勾留先の警察署から保釈された際には、深々と頭を下げて謝罪したものだった。「電気グルーヴ」のボーカルにして、NHKの大河や朝ドラ俳優として活躍していた瀧被告の逮捕は、芸能界に激震を走らせた。

 ところが、4月8日に配信された「NEWSポストセブン」は〈清原和博氏、酒井法子、ASKAなど、芸能やスポーツ界の有名人が〉法律違反の薬物で逮捕される事件は〈珍しくないが、瀧被告の逮捕に対する世間の反応は異なっている〉と報じている。さらに、〈これまで、有名人が逮捕された際には猛バッシングに晒されるのが常〉だったが、瀧被告の場合は、擁護する声が多いと報じている。

その理由としては、芸能人が逮捕されると、出演作などが配信停止や公開中止となることに対して、世論が“作品に罪はない”という流れになっており、そんな潮目に逮捕されたのが瀧被告だったというのだ。

 だが、長年、法律違反の薬物の取材をしてきたジャーナリストは「“薬物依存は病気”という理由からの擁護に危うさを感じます」と言って、さらにこう続ける。

「法律違反の薬物の副作用として、脳に障害があらわれ依存するのは確かです。しかし、薬物経験者のすべてが止められないわけではありません。薬物での逮捕経験者でも、自制心をもって止めた人を何人も見ています。瀧被告の場合は20代から使用していたと供述しており、法律違反の薬物を使用することに対する罪悪感の希薄さ、自制心の欠落、自身の仕事に対する責任感の欠如は否めません。それらすべてを病気ということで擁護するなら、然るべき施設に入って、長い時間をかけてきちんと治療を受けるべきです」

 瀧被告のカムバックを望む声は多いが、薬物依存を克服することが最優先なのは言うまでもない。長きにわたって使用した薬物の克服には、はたしてどれくらいの時間がかかるのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
2
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
3
マリッジブルー!?深田恭子、横浜流星に“バスト押し付けハグ”した危うい心理
4
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
5
藤原紀香、「ミニ丈スカート」白美脚に熱視線!「生で見たかった」の声が続々