芸能

「嫁にしたい!」内田有紀、“名バイプレイヤーで庶民派な素顔”にファン急増中

 ここ数年、目覚ましい再ブレイクぶりを見せている、女優の内田有紀が、またもテレビで男性視聴者が歓喜する発言を繰り出し、話題となっている。

 内田は4月4日に放送された「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)に、4月16日から放送される出演ドラマ「わたし、定時で帰ります。」の番宣でゲスト出演。そこで私生活について語ったのだが“外食が続いた時は生の白菜やキャベツをバリバリ食べている”さらに、“運動はジム通いではなく電動ママチャリで4時間かけて横浜に行くこともある”などと明かし、「本当にお金がかからないんですね」「安くてこの仕上がり!」と、スタジオで驚きの声が上がったのだ。

「確かにテレビ画面を通じても、43歳とは思えないほどの肌ツヤが伝わってきましたね。ネット上では《全然変わらない》《ナチュラルな感じが好きだ!》といった絶賛の声が殺到。内田はさらに、通販で健康器具を買い過ぎてしまうので今はレビューを見て買うが、三日坊主で終わってしまうという庶民的なエピソードも語ったのですが、それについても《嫁にしたい!》という声が上がっていましたよ」(ネットウオッチャー)

 内田は2002年に一度は芸能界を退き、俳優の吉岡秀隆と結婚するも、わずか3年でスピード離婚し、06年に女優復帰している。

「所属する大手芸能事務所のおかげもあってか仕事は順調に舞い込み、昨今は大ヒットドラマの『ドクターX』(テレビ朝日系)にNHK大河ドラマの『西郷どん』、朝ドラの『まんぷく』などに出演。出るたびに評価が上がり続け、今や名バイプレイヤーとして確固たる地位を築いている。気になる男性関係については、かねてより俳優の柏原崇との“ダブル再婚”が囁かれていますが、いまだ進展が見られない。もともと復帰した理由が“自分の居場所を見つけたい”というだけに、それが充実している今、彼女が再婚を選択する可能性は薄いと見られています」(芸能記者)

 我々としてはいつまでも“嫁にしたい女優”でいて欲しいものだが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    中年リスナーがこぞって閲覧!“あざとかわいい”人気美女ライバーが、リスナーとの関係や仲良くなれるコツを指南

    Sponsored

    ここ数年来、ネット上の新たなエンタメとして注目されている「ライブ配信」だが、昨今は「ふわっち」の人気が爆上がり中だ。その人気の秘密は、事務所に所属しているアイドルでもなく、キャバ嬢のような“プロ”でもなく、一般の美女配信者と気軽に会話できて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    配信者との恋愛はアリ? 既婚者が楽しむのはナシ? 美女ライバーと覆面リスナーが語る「ふわっち」セキララトーク

    Sponsored

    ヒマな時間に誰もが楽しめるエンタメとして知られるライブ配信アプリ。中でも「可愛い素人ライバー」と裏表のない会話ができ、30代~40代の支持を集めているのが「ふわっち」だ。今回「アサ芸プラス」では、配信者とリスナーがどのようにコミュニケーショ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    加工に疲れた!?「証明写真」「写ルンです」の「盛らない」写真の人気事情

    SNSに投稿する写真は加工アプリを使って「盛る」ことが当たり前になっているが、今、徳にZ世代の間では「あえて盛らない」写真を撮影し投稿することがブームとなっている。いったい若者たちにどんな心境の変化があったのか。ITライターが語る。「盛らな…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天・安楽のハラスメント疑惑を「胸クソ悪い」「アウトだな」バッサリ切ったOBの逆鱗
2
【阪神】金本監督時代に野球人生が狂った戦力外・髙山俊と北條史也の「不運」
3
巨人を辞めた元木大介に「ヘッドコーチ就任オファー」を出したのはあの「宇宙人監督の球団」か
4
【消息不明】TBS野村彩也子アナ「ラスト出演映像」に指摘される「明らかな違和感」
5
「そして理事長だけが生き残った」日本大学アメフト「廃部」の陰でまんまとしてやった林真理子の「老獪なる保身術」