芸能

米倉涼子、「ギャラ1億円でドクターX復帰」報道で囁かれるテレ朝の“悲願”!

 米倉涼子主演ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)シリーズの最新作がこの秋に帰って来ると、4月16日発売の「女性自身」が報じている。同誌によるとテレ朝は、女優のトップクラスであるドラマ1本500万円以上というギャラを800万円以上にアップ。1クール1億円という破格の金額を提示して口説いたという。

 今や、女優・米倉の代表作となった「ドクターX」。シリーズ1~5の平均視聴率は20%の大台を超えるモンスタードラマだ。ゆえに、多くのファンが続編に期待を寄せたが、昨年は同局の「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」に主演。ある理由により資格を剥奪された敏腕弁護士を演じた。こちらも、平均視聴率は15.6%と、さすがの高視聴率だった。ところが──。

「実は、この数字でもテレ朝は納得していませんでした。昨年の年間視聴率3冠王の日本テレビは全日帯7.9%、ゴールデン帯12.0%、プライム帯11.6%。2位はテレ朝で、ゴールデンは10.5%、プライムは10.6%と、いささか開きはありましたが、全日帯は7.7%で僅差でした。もし『ドクターX』を放送して平均視聴率で20%超えしていたら、日テレの3冠王を阻止できた可能性もあったんです」(芸能記者)

 また、芸能ジャーナリストは「ギャラではなく『リーガルV』の結果で、米倉は『ドクターX』を承知したのでは」と前置きして、こう話す。

「米倉は、テレ朝の松本清張作品でブレイクしました。そして『ドクターX』で大門という独自のキャラクターを得ました。新たに小鳥遊に挑みましたが、大門ほどではなかった。恩義あるテレ朝に対して、その責任を感じたのではないでしょうか」

 現役医師が「本当に手術をしているように見える」というほど、手技を練習して大門を作り上げた米倉。その努力が、高い視聴率につながっているのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊達綱宗に5億円を要求!身請けされても指1本触れさせず斬殺された「悲劇のトップ花魁」
2
38歳で完全に浜崎あゆみ路線!AAA宇野実彩子の過激化に賛否勃発も「一度露出したら止められない」
3
【ヤバイぞコロナ】5類移行後の「最大波」が襲来!過去の免疫をいとも簡単にすり抜ける「新変異株」の正体
4
「巨人軍は冷たい。それは今も感じている」西本聖が嘆いた現役時代の「仕打ち」
5
大臣になった扇千景が怒りに震えた人間国宝の夫「御開帳ハレンチ写真」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史