芸能

米倉涼子、「ギャラ1億円でドクターX復帰」報道で囁かれるテレ朝の“悲願”!

 米倉涼子主演ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)シリーズの最新作がこの秋に帰って来ると、4月16日発売の「女性自身」が報じている。同誌によるとテレ朝は、女優のトップクラスであるドラマ1本500万円以上というギャラを800万円以上にアップ。1クール1億円という破格の金額を提示して口説いたという。

 今や、女優・米倉の代表作となった「ドクターX」。シリーズ1~5の平均視聴率は20%の大台を超えるモンスタードラマだ。ゆえに、多くのファンが続編に期待を寄せたが、昨年は同局の「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」に主演。ある理由により資格を剥奪された敏腕弁護士を演じた。こちらも、平均視聴率は15.6%と、さすがの高視聴率だった。ところが──。

「実は、この数字でもテレ朝は納得していませんでした。昨年の年間視聴率3冠王の日本テレビは全日帯7.9%、ゴールデン帯12.0%、プライム帯11.6%。2位はテレ朝で、ゴールデンは10.5%、プライムは10.6%と、いささか開きはありましたが、全日帯は7.7%で僅差でした。もし『ドクターX』を放送して平均視聴率で20%超えしていたら、日テレの3冠王を阻止できた可能性もあったんです」(芸能記者)

 また、芸能ジャーナリストは「ギャラではなく『リーガルV』の結果で、米倉は『ドクターX』を承知したのでは」と前置きして、こう話す。

「米倉は、テレ朝の松本清張作品でブレイクしました。そして『ドクターX』で大門という独自のキャラクターを得ました。新たに小鳥遊に挑みましたが、大門ほどではなかった。恩義あるテレ朝に対して、その責任を感じたのではないでしょうか」

 現役医師が「本当に手術をしているように見える」というほど、手技を練習して大門を作り上げた米倉。その努力が、高い視聴率につながっているのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
5
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス