芸能

太田光、喧嘩相手ぜんじろう“一人勝ち”もネット民が大反論でカオス状態!?

 もう終わらせたい!

 これまで屁理屈合戦の強さではなかなかだったはず(?)の爆笑問題・太田光も「もうやめたい」と疲れ果ててしまったのが、関西お笑いタレント・ぜんじろうとの「どちらが先輩か後輩か」を巡っての53歳と51歳の50代オヤジバトル。

「これほど世間の人たちをあきれせたバトルも珍しいですね。年齢が上の人が先輩か、先に芸能界に入ったほうが先輩かというくだらない言い合い。太田は『この泥仕合はもう、いい加減にしたい』と白旗をあげました。4月16日のラジオでは一応の格好とばかりに『ぜんじろう、てめぇこの野郎!』とリスナーへのリップサービスをしましたが、ぜんじろうのようなローカル芸人と絡んでも太田にとっては何の得もないとファンもわかっているんでしょうね。リスナーだったり報道を見たネット民から『あんな粘着質の男にかまうから面倒なことになる』『干された芸人に絡むなんて太田さんらしくない』とダメ出しの反響が出る始末。そんな世間のムードもわかってか、太田はもうやめたくなっているのかもしれません。『もう早く会うなら会って決着つけたいんですよ。で、終わりにしたい』『もう怒りすらもう…なんか、なんで怒ってたかわかんないんです』というのは、心の底から出てきた本音だと思います」(女性誌ライター)

 本人もまさかそこに絡んでくるとは思ってもいなかったという「サンデー・ジャポン」(TBS系)での呼び捨てキッカケ。でも、世間では「完全にぜんじろうの売名行為」という声も?

「ぜんじろうは東京でブレイクするかと思った矢先に急にメディア出演が少なくなった過去があります。あまりにも重鎮の明石家さんまとキャラが被っていたことで、テレビ局が“さんまは2人もいらない”と受け付けなかったという声はありましたが、裏では芸人仲間やスタッフ受けが悪いというウワサも少なからずありました。その真偽は定かではありませんが、そうだとしたら今回のイチャモンは起死回生。してやったりかもしれませんね」(週刊誌ライター)

 騒動後、ぜんじろうのツイッターのフォロワーが5000人近くも増えたということからも、やっぱりこの喧嘩はぜんじろうの一人勝ちなのか?でも、そんな結果に納得がいってないのがネット民たちで、「(ぜんじろうが言うように)先に芸人になった人が先輩なら、子役が芸能界じゃ一番偉いってこと?」「吉本ルールを押し付けてるだけ」「付き合う義理はないと思う」「むしろ2歳も年上の太田さんになんでそんなに偉そうなことが言えるの?」と、正論ぽい意見やぜんじろうへの批判が急増中だとか。

 この50代対決は、いつ鎮火するのか?

(塚田ちひろ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
終盤でも視聴率が爆上げしない「あなたの番です」、“戦犯”は主人公の田中圭!?
2
開き直った?顔面改造疑惑お構いなしの“すっぴん”を公開した板野友美の心中
3
品川の二の舞に?友近に「パワハラ報道」噴出で「テレビから干される」危機!
4
“加藤の乱”が影響!?近藤春菜、チャリティマラソン走者に選ばれた理由とは
5
特によしこが心配!?「24時間テレビ」チャリティマラソンにあがった“猛批判”