芸能

仙道敦子、キントリ「迫真の悪女熱演」で蘇る小柳ルミ子への“嫉妬”演技!

 4月25日に放送された「緊急取調室」(テレビ朝日系)第3話で、自身初となる悪女役を演じた仙道敦子。放送中の朝ドラ「なつぞら」(NHK)では明るく子ども思いの母親・小畑妙子を演じているが、「キントリ」では“5億稼ぐ女”と呼ばれる華やかなカリスマトレーダー・宝城理沙(筧美和子)が殺害された事件の被疑者・平井かすみを好演。事件の真犯人ではなかったものの、金持ちに敵対心を抱く寂しい40代独身女性を巧みに演じた。

 仙道は昨年7月期放送のドラマ「この世界の片隅に」(TBS系)で23年ぶりに女優復帰。かねてから「キントリ」のファンであり、同ドラマの主演である天海祐希の宝塚時代からのファンだったことを公言。今回、「キントリ」にゲスト出演することが決まり、何やら変わった“演技練習”をしていたというのだ。

「仙道は自宅で、天海の顔写真を拡大コピーして壁に貼り、その前でセリフの練習をしていたそうです。ネット上では『なつぞらとは全然違うふてぶてしさがいい』『なつぞらではかわいいお母さんなのに、キントリでは性悪女にしか見えなかった』『仙道さんやっぱり演技ウマ!』など、称賛の声が相次いでいるようです」(女性誌記者)

 仙道がガッツリと芝居をしている姿を初めて見た若年層視聴者からは「こんなに演技がうまい人だったなんて」と驚きの声があがっているようだが、仙道は1983年11月公開の映画「白蛇抄」に出演し、1984年度日本アカデミー賞新人俳優賞、第8回くまもと映画祭新人女優賞を受賞。当時中学2年生だった仙道は、主演の小柳ルミ子に嫉妬する女子中学生を熱演。大物女優に育つだろうと太鼓判を押されていた女優なのだ。

 今後も大物女優らしい名演技を見せてほしい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆が「亀の頭チラッと見せ」ショットを公開!意味深すぎて男子騒然
2
梅宮辰夫の電話番号を消す和田アキ子に「意味がわからない」大ブーイング!
3
木村拓哉、「グランメゾン東京」でのセリフが“違和感”放っちゃった理由!
4
あのコンビが原因?とろサーモン久保田が上沼恵美子にキレた本当の理由
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは