芸能

仙道敦子、キントリ「迫真の悪女熱演」で蘇る小柳ルミ子への“嫉妬”演技!

 4月25日に放送された「緊急取調室」(テレビ朝日系)第3話で、自身初となる悪女役を演じた仙道敦子。放送中の朝ドラ「なつぞら」(NHK)では明るく子ども思いの母親・小畑妙子を演じているが、「キントリ」では“5億稼ぐ女”と呼ばれる華やかなカリスマトレーダー・宝城理沙(筧美和子)が殺害された事件の被疑者・平井かすみを好演。事件の真犯人ではなかったものの、金持ちに敵対心を抱く寂しい40代独身女性を巧みに演じた。

 仙道は昨年7月期放送のドラマ「この世界の片隅に」(TBS系)で23年ぶりに女優復帰。かねてから「キントリ」のファンであり、同ドラマの主演である天海祐希の宝塚時代からのファンだったことを公言。今回、「キントリ」にゲスト出演することが決まり、何やら変わった“演技練習”をしていたというのだ。

「仙道は自宅で、天海の顔写真を拡大コピーして壁に貼り、その前でセリフの練習をしていたそうです。ネット上では『なつぞらとは全然違うふてぶてしさがいい』『なつぞらではかわいいお母さんなのに、キントリでは性悪女にしか見えなかった』『仙道さんやっぱり演技ウマ!』など、称賛の声が相次いでいるようです」(女性誌記者)

 仙道がガッツリと芝居をしている姿を初めて見た若年層視聴者からは「こんなに演技がうまい人だったなんて」と驚きの声があがっているようだが、仙道は1983年11月公開の映画「白蛇抄」に出演し、1984年度日本アカデミー賞新人俳優賞、第8回くまもと映画祭新人女優賞を受賞。当時中学2年生だった仙道は、主演の小柳ルミ子に嫉妬する女子中学生を熱演。大物女優に育つだろうと太鼓判を押されていた女優なのだ。

 今後も大物女優らしい名演技を見せてほしい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
ともさかりえ、アラフォーバスト「前屈み渓谷」「圧迫こぼれ」躍動写真に騒然
3
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
4
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
5
小芝風花、「舌入れ疑惑キス&バストタッチ」過激化するラブ描写にネット騒然!