女子アナ

「“ドヤ顔デート”報道」TBS山本里菜の闇キャラと真逆な“したたか現場”

 外資系金融機関勤務で年収数千万円というイケメンとのドライブデートを、5月14日発売の「FLASH」に報じられたTBSの山本里菜アナに注目が集まっている。

「真っ赤なオープンカーという必要以上に目立つ車に乗ってのドライブだったそうで、ショッピングモールでは彼氏の支払いで5時間の買い物三昧だったそうです。撮られた写真の表情は、『ほら見て!私の彼氏、スゴイでしょ!』と言わんばかりで、この彼とすでに同棲中であることも明らかになっています」(芸能記者)

 何かと話題になりやすい「サンデー・ジャポン」のアシスタントMCに昨年から抜擢され、将来のエース候補にと期待を寄せられていたという山本アナだが…。

「今回“ドヤ顔デート”が明らかになり、視聴者の感覚とかけ離れたバブリーで浮わついた素顔が明らかになってしまいました。『サンジャポ』内では“彼氏いないキャラ”だった彼女は、視聴者を欺いていたことにもなる。今後、会社のプッシュを受けられるか、ビミョーになってきましたね」(TBS関係者)

 昨年11月には「サンジャポ」内で、「お金持ちは逆に怖いです。お金で私のこと買えると思っているのかな、とか」と発言し、その“闇キャラ”ぶりが話題になったものだが、“あれはなんだったんだ?”ということにもなる。そんな山本アナの素顔を、ある番組関係者はこう明かす。

「大学在学中、ミスコン上位入賞をきっかけにタレント活動を始め、その流れで女子アナになったタイプ。自分のテレビ映りばかり気にして、アナウンス技術よりも“ワイプ芸”や“泣き芸”の練習に余念がない。また1秒でも多く映してもらえるように、技術スタッフらにも上目遣いで、可愛らしさを武器に愛想を振りまいていますから、現場では男性スタッフには結構好かれていますけどね(笑)」

 その気もないのに「報道志望です」とポーズをとりながら、結局、プロ野球選手やIT長者とくっつく女子アナよりいいか。

(露口正義)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
プロ野球「隠ぺいされた不協和音」ワースト7(3)原采配のシワ寄せを受ける巨人・坂本勇人
5
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」