芸能

ピエール瀧を「完全削除」したゲーム会社の対応に同情の声が上がるワケ!

 元KAT-TUNの田口淳之介容疑者と法律違反の薬物という意味では同種の容疑で逮捕・起訴されたピエール瀧被告。出演作はお蔵入りとなり、出演中だったドラマや映画では、そのほとんどで、代役を立てて撮り直しが行われている。そんな中、瀧被告が登場するPS4用ゲーム「JUDGE EYES:死神の遺言」が、異例の対応を行った。

 同ゲームは主役の木村拓哉を筆頭に、多くの芸能人が出演する。瀧被告は「羽村京平」のモデル・音声を務めた。昨年12月13日にリリースされたが、瀧の逮捕を受けて販売が自粛されていた。

 そしてこのほど、販売元のセガは羽村京平のビジュアルと音声を別の人物に差し替えて再リリースすると発表した。

「新たに公開された映像を見ると、別の人物になっていますね。キャラクターのデータを作り直したのでしょう。ただ、わずかに瀧被告の面影は残っています。データを作り直し、音声を録り直すのはかなりの手間だったはずです。当然、コストもかかる。賠償請求されれば、瀧被告はかなりの額を払うことになるのではないでしょうか」(週刊誌記者)

 セガの対応は、作業の手間を考えれば、迅速なものだといえそうだ。が、果たしてそこまでやる必要があるのかという声もある。

「瀧被告本人が画面に登場するドラマや映画と違って、ゲームはCGで描かれたキャラクターが出るので、そこまで過剰に反応しなくてもいいのではないでしょうか。ゲームはリリースから半年も経つとユーザーの興味が薄れてしまう。セガは『売り時を逃した』ことになりますね」(ゲームライター)

 ゲーム好きで知られ、ゲームの制作にも携わったことがあるピエール瀧被告。ゲーム会社の痛みは十分すぎるほどわかっているはずだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
岡副麻希を圧倒!田中理恵が見せた“ボディ真っ二つ”前屈の貫禄と“色香”
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
手越祐也「芸能活動休止」で「中村倫也に熱視線!」の理由
4
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!
5
石橋貴明、「スポーツ王」視聴率1桁でピンチもあの業界に参戦で再ブレイクか?