芸能

ピエール瀧を「完全削除」したゲーム会社の対応に同情の声が上がるワケ!

 元KAT-TUNの田口淳之介容疑者と法律違反の薬物という意味では同種の容疑で逮捕・起訴されたピエール瀧被告。出演作はお蔵入りとなり、出演中だったドラマや映画では、そのほとんどで、代役を立てて撮り直しが行われている。そんな中、瀧被告が登場するPS4用ゲーム「JUDGE EYES:死神の遺言」が、異例の対応を行った。

 同ゲームは主役の木村拓哉を筆頭に、多くの芸能人が出演する。瀧被告は「羽村京平」のモデル・音声を務めた。昨年12月13日にリリースされたが、瀧の逮捕を受けて販売が自粛されていた。

 そしてこのほど、販売元のセガは羽村京平のビジュアルと音声を別の人物に差し替えて再リリースすると発表した。

「新たに公開された映像を見ると、別の人物になっていますね。キャラクターのデータを作り直したのでしょう。ただ、わずかに瀧被告の面影は残っています。データを作り直し、音声を録り直すのはかなりの手間だったはずです。当然、コストもかかる。賠償請求されれば、瀧被告はかなりの額を払うことになるのではないでしょうか」(週刊誌記者)

 セガの対応は、作業の手間を考えれば、迅速なものだといえそうだ。が、果たしてそこまでやる必要があるのかという声もある。

「瀧被告本人が画面に登場するドラマや映画と違って、ゲームはCGで描かれたキャラクターが出るので、そこまで過剰に反応しなくてもいいのではないでしょうか。ゲームはリリースから半年も経つとユーザーの興味が薄れてしまう。セガは『売り時を逃した』ことになりますね」(ゲームライター)

 ゲーム好きで知られ、ゲームの制作にも携わったことがあるピエール瀧被告。ゲーム会社の痛みは十分すぎるほどわかっているはずだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
カラテカ入江の闇営業より悪質!?ファンを食い物にする「ダフ屋芸人」がいた!
2
芸能美女の“生娘卒業”(7)加藤綾子、“早過ぎた初体験”が婚期遅らせた!?
3
「ゴリ押し?」渡辺美奈代、長男の突如のアイドルグループ加入に違和感の声
4
小島瑠璃子、オーバーオール姿が“素肌にエプロン”状態で男たちが歓喜!
5
ニュースが入ってこない!? NHK桑子真帆、男たちを陶然とさせた「透け素材」