スポーツ

東京五輪に淑女パワー!あの「美女アスリートが」短距離代表に滑り込むッ

 あの“美女アスリート”に注目が集まっている。29歳で東京五輪を戦うことになる短距離ランナー・市川華菜に、「大舞台に帰ってきそう」と期待の声が高まっていた。

「本来なら、市川は100m、200mが得意なランナーです。故障などで成績が伸び悩み、一時期は400mなどにも挑戦していました。昨季後半から100m、200mで成績がまた上がってきました」(体育協会詰め記者)

 その市川の今季初レースとなったのが、第53回織田記念陸上・2日目(4月29日)。結果は11秒74(4位)だが、関係者は「初戦にしては上々」と評価していた。

「4月下旬が初レースというのは、他の選手よりもはるかに遅い。でも、ケガではなく体調を崩していたのが原因なので『伸びしろ』を感じます」(前出・体協詰め記者)

 市川は10代後半の頃から期待されていた。故障などで苦しんだ時期も長いが、400mなどの”専門外”に挑戦し、彼女なりに何かを掴んだようだ。市川は大会前の共同会見で「オフの走り込み期間」を長くしたと話していた。これまでの敗因を分析したのだろう。レース後半でのスピードアップが必要だとし、そのためのスタミナ増を続けてきた。

 日本陸上連盟、陸上大会を取材してきた関係者はこれまでと違う市川のレース展開を見て、「次大会ではもっと速くなる」との印象を受けたそうだ。

「市川といえば、かねてより美女アスリートとも称されていました。今でもファンは多いですし、今季はオレンジカラーのネイルをしてレースに臨むなど、女性らしい一面も見せていました」(TV局スポーツ部員)

 今季初レースは平凡なタイムに終わったが、慌てていない。オフの調整に余念がないこと、故障もなく、レースに臨めたからだが、こういうメンタル面での余裕は経験値も影響している。関係者の予想通り、成熟した「淑女パワー」も習得した市川が表舞台に帰って来そうだ。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
艶ビデオ出演芸能人の「感度」!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(4)
2
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
3
“土手スジ”が映った!?阿部華也子、スキャンダル危機も放送事故でファン激増!
4
吉高由里子「褐色突起」が硬化!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(2)
5
二階堂ふみが「20秒愛撫」で魅せた!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(1)