芸能

マトリが狙う個性派俳優Yとは?「東京五輪までに逮捕される」芸能人の顔ぶれ!

 6月5日、東京・霞が関にできた1266人もの長い行列が、社会的関心の高さを物語っていた。

「裁判所前にはテレビの中継車が何台も停まっていました。こんなに報道陣が集まったのは、3年前の清原和博(51)のシャブ裁判以来ですよ」(裁判ウォッチャー)

 この日は、3月に法律違反の薬物を摂取したとして逮捕・起訴されたピエール瀧被告(52)の初公判。2週間前の5月22日には元KAT-TUNの田口淳之介被告(33)と、内縁の妻である小嶺麗奈被告(38)がそろって法律違反の薬物の取締法違反容疑(所持)で逮捕されたこともあり、芸能界の薬物汚染を強く印象づけることとなった。

 社会部記者が言う。

「先月には、文部科学省のキャリア官僚を、やはり法律違反の薬物の取締法違反(所持)で現行犯逮捕していますが、ここまで大捕物が続くのは異例。東京五輪を来年に控えた今、風紀の引き締めを世間にアピールするために、見せしめで逮捕される有名人は、今後も出てくるはずです」

 捜査網の拡大がささやかれる中、徹底マークを受けているのが、過去に法律違反の薬物を肯定する発言で話題になった個性派俳優のYだ。警察関係者によると、

「昨年、国内にあるYの自宅マンションにマトリがガサをかけて空振りに終わったのは有名な話。しかしマトリはあきらめていない。日本帰国時、定宿にしているビジネスホテルがあって、そこでブツの取引を行なうともっぱらの噂。担当捜査員は『所持の現場を絶対におさえる』と息巻いていましたよ」

 ある芸能関係者は別の人気俳優の名を挙げた。

「『逮捕が近い』とささやかれている人物がいます。捜査関係者から流れてきたヒントが、『イニシャルがT』『18年にブレイク』なのですが、憶測が憶測を呼ぶ事態に」

 そんな中、売れっ子俳優Tにまつわる目撃情報が飛び込んできた。

「西麻布にGという芸能人御用達の会員制バーがあるのですが、昨年、そこでTが大暴れをしたというんです。このバーでは法律違反の薬物を摂取しても、目をつぶってもらえるのですが、Tの場合は薬物が効きすぎて前後不覚に陥り、『これは危ない』と出禁になったんです」(芸能記者)

 6月11日発売の「週刊アサヒ芸能」6月20日号では売れっ子芸能人にまつわるアブない噂を徹底追跡。次に逮捕される候補者リストをアブリ出している。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
まさかの模倣犯?埼玉の男児殺害事件に日本テレビが震撼か
2
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは
3
「モヤさま」で放送事故寸前!?田中瞳の股奥披露に垣間見える“したたかさ”
4
吉岡里帆に続く!?佐藤健への“松岡茉優バスト接触”疑惑でファンが騒然!
5
永野芽郁、「金髪姿」披露にあがった“まさかのショックな指摘”とは?