芸能

今度はオフホワイトでは許されない!?宮迫博之が“闇営業”報道で批判殺到!

 6月7日発売の「フライデー」で報じられた、カラテカ入江慎也の仲介による詐欺グループ忘年会への“闇営業”。そこへ参加していたことが判明している雨上がり決死隊の宮迫博之が、入江と同様、批判の嵐にさらされている。

「7日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で、入江や宮迫と同じく吉本興業に所属する加藤浩次は、闇営業に参加した芸人は『お金を一銭ももらっていないという、ボクの聞いた話だと』と擁護。ただ、『他のメンバーにも若干の甘さもあると思う。しっかりと入江に“どういう人間なんだ?”と聞かないといけない』とも話していましたね」(夕刊紙記者)

 吉本興業は6月4日付で入江との契約を解除したが、ほか、宮迫をはじめとする闇営業に参加した他の芸人への処分は、厳重注意のみ。そうした中、忘年会のステージ上で、かつて山口智充と組んだ「くず」のヒット曲「全てが僕の力になる!」を熱唱していたことも伝えられた宮迫に、厳しい意見が続出しているのだ。

「その内容は、《後輩にお願いされて誰とも知らない集まりに一銭ももらわずに参加して、くずの曲をガチで歌ったって、そんなわけあるかよ》《振り込め詐欺グループの忘年会とは知らなかったってホントか?》《不貞騒動のときもそうだったけど、オフホワイトでは済まない》などなど。宮迫はフライデーの直撃に“振り込め詐欺グループの忘年会とは知らなかった”としていることから、ある意味巻き込まれた形なのですが、世間では一昨年に報じられた、女性とのホテル密会報道の件がいまだ印象に強く残っているということでしょう」(前出・夕刊紙記者)

 あまりにイメージが悪すぎる。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
加藤綾子「活動休止」で蘇る…女子アナ生活14年を彩った「男7人」との「本当の関係」
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
広島カープOBが佐々岡監督Bクラス辞任を「バッティングセンター状態だった」酷評
5
激ヤバ!「チケットが売れない」オズワルドの大ピンチは伊藤が蛙亭イワクラと交際したから