女子アナ

「デカすぎる!」桑子真帆、「ニュースウオッチ」衣装で起きた歓喜のバスト祭り

 6月17日に放送された「ニュースウオッチ9」(NHK)での桑子真帆アナの衣装への反響が、ものすごいことになっている。

「番組が始まったとたん、思わず画面を二度見してしまいましたね。上はグレーの半袖、下は黒のスカートとシックな色合いなのですが、その半そでのそで部分は透けた素材の黒いレース、ボディ部分はかなり薄手の生地で、推定Fカップのまん丸バストの輪郭がクッキリ。横からのショットになると、布地がおへそのあたりからバストトップまで、まるでテントを張るようにピンピンに張った状態で、よりバストの大きさを際立たせていました」(女子アナウオッチャー)

 この日に伝えたニュース内容は、6月28日に始まるG20に関する特集など主に硬い内容で占められていたが、ネット上は〈なんじゃこの服は!でもイイ…〉〈NHKらしからぬ真帆!たまらんっ!〉〈桑子ちゃんデカすぎだろ〉など、ニュースそっちのけの男性視聴者による「バスト祭り」状態になっていたのだ。

「もともと桑子のバストの大きさは女子アナファンの間でも有名ですが、昨今は“わざとではないか”と思わせるほどピッタリめの衣装を着ることが多く、今回はそれを軽く上回る刺激の強さでしたね。一部ではそれが、今後のフリー転身へ向けての策との見方もありますが、今、深夜の時間帯のニュース番組ではメインキャスターの女の戦いが繰り広げられている。それぞれ22時や23時からと『ニュースウオッチ9』より遅い始まりですが、そんな中での桑子の大胆さには“夜のニュースは私で十分でしょ”という無言のアピールを感じざるを得ません」(夕刊紙記者)

 もっと「お腹いっぱい」にしてほしい!

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
加藤紀子の横バスト写真が艶すぎ!“蛭子能収も惚れたFカップ”が進化したッ
2
江川卓が「不思議でしょうがない」首を傾げる大谷翔平のプレースタイル疑問点
3
藤原紀香、ドレス胸元から“Fバスト渓谷”魅せ!深さと長さに過去最高の評価
4
前澤友作との交際報道で梅村妃奈子ファンの間で飛び交った“冷ややかな納得”
5
石川佳純のニット姿がキュートすぎ!引き締まったボディの“バスト変化”とは