スポーツ

サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「ポルーニンが軽ハンデを生かす」

 先の函館開催に続き、今週から福島競馬が始まる。中央場所が休みに入り、本格的な夏のローカル競馬がスタートを切る。

 その福島開催の開幕週のメインがこれ、ラジオNIKKEI賞である。3歳馬によるハンデ戦。つかみどころがない、馬券的には難解な一戦だ。

 この重賞のたびに書いているため、くどいようで申し訳ないが、まだ成長途上の段階にある3歳馬に、これまでの実績を主に評価したうえでハンデを付けるのは、多少、無理筋では?と思えるのだが、いかがだろう。

 むろん、この時期になれば各クラス、古馬との混合戦になっており、3歳馬のみのハンデ戦は、この重賞だけ。だからおもしろく、価値があるレースという指摘があって当然だが、しかしこの時期の3歳馬は日々成長しており、驚くような変わり身を見せることが多々ある。それを見破ることは、厩舎関係者さえ至難なことなのである。

 競馬自体は、小回りの福島。しかも多頭数の争いになることが多く、見応え十分で、馬券的には、なかなかおもしろいのは確かだ。

 この重賞に馬単が導入されたのは02年。それ以降、これまでの17年間、その馬単による万馬券は5回(馬連3回)。そう大きく荒れていないように見えるが、1番人気馬は3勝(2着2回)、2番人気馬は6勝(2着2回)。1、2番人気馬のワンツー決着は2回のみで、やはり簡単に人気サイドでは決まりにくい重賞なのである。

 今年も全幅の信頼を寄せきれそうな馬は見当たらない。どの馬が勝ち負けしても納得してしまいそうで、毎度のことながら、馬券的には難解な一戦である。

 この時期の3歳馬同士のハンデ戦は無理筋と書いたが、それでも斤量54キロ~56キロの馬が、ほぼ連絡みしている。過去17年間で54キロ=8勝(2着4回)、55キロ=3勝(2着6回)、56キロ=3勝(2着3回)という具合だ。このことは頭に入れておくべきだろう。

 いずれにしても悩むが、穴党として狙ってみたいのは、ポルーニンだ。

 目下、未勝利、500万平場(現1勝クラス)を連勝中。前走は減量騎手(武藤雅)による僅差の勝利だったが、それでも、しまいの脚は光っていた。馬群を縫っての追い込みで、ラスト1ハロンはとにかく鋭く、33秒1と最速の上がり脚だった。

 2着馬とクビ差とはいえ価値ある好内容で、強敵相手のここでも十分通用するものとニラんでいる。

 陣営としても素質を見込んでの挑戦だ。

「ここにきて心身ともに成長し、たくましくなった。ハンデ戦でもあり、そう差はない」

 と、厩舎スタッフは口をそろえ、ヤル気をにじませる。

 中間の稽古の動きも素軽く、好気配。さらに良化していることは明らか。平場の前走が55キロだったことを思うと、ハンデは恐らく53キロ止まりだろう。54キロ~56キロの馬がよく連絡みしていると前述したが、ハンデは軽いに越したことはない。

 祖母のレンドフェリーチェは03年の紫苑Sの勝ち馬で、近親、一族にフェアリーフットステップス(英1000ギニー)、ライトキャヴァルリー(英セントレジャー)ほか、活躍馬が多くいる良血。

 平坦コースの福島なら、持ち味である切れる末脚がより生きるというもの。よほどの道悪にならないかぎり、好走必至とみた。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鷲見玲奈アナ、テレ東退社秒読みで過激化する「生脚&爆胸見せ大サービス」!
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
水着の奥が見えそう!菜々緒の肌見せ動画に「チラっと見え」疑惑が浮上
4
R-1ぐらんぷりで大惨敗も「あの女芸人」が「ブレイク間近」と囁かれるワケ
5
「サンジャポ」卒業、西川史子“激痩せ”も指摘されたキャラ作りの苦悩