芸能

闇営業“11人処分”より痛恨?吉本興業が頭抱える「紳助“復帰計画”の頓挫」

「吉本興業では以前、島田紳助さんが同じようなことで芸能界をやめることになったでしょ。なぜ同じようなことがまた起こってしまうのか」

 こう指摘したのは、「とくダネ!」(フジテレビ系)司会の小倉智昭キャスターである。

 6月24日、2014年に振り込め詐欺グループの忘年会に“闇営業”を行ったとして、雨上がり決死隊の宮迫博之ほか所属芸人11人の謹慎処分を発表した、吉本興業。

「問題が日増しに大きく取り扱われる中、吉本が忘年会に参加した芸人にヒアリングを重ねるうちに金銭の授受があったことが判明し、さすがにマズイという判断になり、実態が報じられてしまう前に先手を打ったということでしょう。ただ、当初は芸人たちが口裏を合わせたかのように“金銭の授受はなかった”と弁明していたことを考えれば、現在、謝罪とともに彼らが口をそろえて言っている“相手が反社会勢力とは知らなかった”という話についても、にわかには信じ難いとの指摘を受けても仕方がありません」(芸能記者)

 この騒動で、謹慎処分を受けた芸人を起用する番組を持つ各テレビ局はてんやわんや状態となり、当面は他の吉本芸人の代役により穴埋めするとも言われているが、番組スポンサーが降りる事態となれば、多額の賠償金額が生じる恐れもあると報じられている。吉本としては戦々恐々といったところだが、その一方で、「吉本にとって何より痛いのは、島田紳助さんの復帰計画が頓挫したことではないか」(芸能プロ関係者)との見方もある。

「11年に暴力団関係者との“黒い交際”を認め芸能界を引退した紳助さんですが、吉本内には大崎洋会長を筆頭に、復帰待望論が根強く残っている。しかし今回、ふたたび所属芸人が闇社会とのつながりを疑われかねない問題が噴出したことにより、実現は遠のいてしまった。その落胆ぶりはかなりのものだと思われます」(前出・芸能プロ関係者)

 謹慎処分発表の前日、吉本所属の間寛平がツイッターで、その紳助氏と電話で8年ぶりに話したことを報告している。そこで寛平は〈声を聞いて泣いた泣いた、会いたいです〉とも綴っていたが、いったいどんな会話が交わされたのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子が結婚できない理由はペットにあらず!本当の原因は別だった?
2
ラグビー日本代表の感動が台無し!?YOSHIKI、南アフリカ戦に登場に批判殺到
3
常盤貴子、美麗ドレス姿の“クビレ”に称賛の嵐も胸に「ある疑惑」が急浮上!
4
中山美穂、49歳の「不貞ベッドシーン」挑戦に“肉食本性”炸裂を期待する声!
5
「モトカレマニア」大爆死も“新木優子の割れ目”披露に視聴者が歓喜!