芸能

闇営業“11人処分”より痛恨?吉本興業が頭抱える「紳助“復帰計画”の頓挫」

「吉本興業では以前、島田紳助さんが同じようなことで芸能界をやめることになったでしょ。なぜ同じようなことがまた起こってしまうのか」

 こう指摘したのは、「とくダネ!」(フジテレビ系)司会の小倉智昭キャスターである。

 6月24日、2014年に振り込め詐欺グループの忘年会に“闇営業”を行ったとして、雨上がり決死隊の宮迫博之ほか所属芸人11人の謹慎処分を発表した、吉本興業。

「問題が日増しに大きく取り扱われる中、吉本が忘年会に参加した芸人にヒアリングを重ねるうちに金銭の授受があったことが判明し、さすがにマズイという判断になり、実態が報じられてしまう前に先手を打ったということでしょう。ただ、当初は芸人たちが口裏を合わせたかのように“金銭の授受はなかった”と弁明していたことを考えれば、現在、謝罪とともに彼らが口をそろえて言っている“相手が反社会勢力とは知らなかった”という話についても、にわかには信じ難いとの指摘を受けても仕方がありません」(芸能記者)

 この騒動で、謹慎処分を受けた芸人を起用する番組を持つ各テレビ局はてんやわんや状態となり、当面は他の吉本芸人の代役により穴埋めするとも言われているが、番組スポンサーが降りる事態となれば、多額の賠償金額が生じる恐れもあると報じられている。吉本としては戦々恐々といったところだが、その一方で、「吉本にとって何より痛いのは、島田紳助さんの復帰計画が頓挫したことではないか」(芸能プロ関係者)との見方もある。

「11年に暴力団関係者との“黒い交際”を認め芸能界を引退した紳助さんですが、吉本内には大崎洋会長を筆頭に、復帰待望論が根強く残っている。しかし今回、ふたたび所属芸人が闇社会とのつながりを疑われかねない問題が噴出したことにより、実現は遠のいてしまった。その落胆ぶりはかなりのものだと思われます」(前出・芸能プロ関係者)

 謹慎処分発表の前日、吉本所属の間寛平がツイッターで、その紳助氏と電話で8年ぶりに話したことを報告している。そこで寛平は〈声を聞いて泣いた泣いた、会いたいです〉とも綴っていたが、いったいどんな会話が交わされたのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
2
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
5
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”