スポーツ

石川遼ら「男子ゴルフの赤面御三家」の“ガタガタ内部事情”最前線レポート!

 女子ゴルフ界が黄金世代を中心に人気を集める中、男子の御三家である石川遼、松山英樹、小平智は精彩を欠くばかり。表面上は、体調不良を強調するが、その実態は各選手の「チーム解体」が真相のようなのだ。そんな、それぞれの「お家事情」に7月2日発売の週刊アサヒ芸能7月11日号が迫っている。

 人気低迷が叫ばれる男子ゴルフだが、ここにきて雲間から太陽がのぞく展開に。その牽引役となっているのが石川だ。スポーツ紙デスクが話す。

「石川が18年に選手会長に就任し、日本ゴルフツアー機構(JGTO)の副会長も兼務。新たな施策やみずからの国内復帰もあり、観客数が約29万人から約34万人へと増加しました。さらに今年10月には、米国男子ツアー(PGA)との共同開催『ZOZOチャンピオンシップ』(千葉・習志野CC)が加わり、賞金総額は過去最高となりました。出場者にはタイガー・ウッズも決定済みで、JGTOの青木功会長も『大いに期待感を持った1年になる』とご満悦です。ファッション通販大手の『ZOZO』の主催とあって、国内大会では史上最高額となる賞金総額975万ドル(約11億円)で、優勝賞金175万ドル(約2億円)と豪華そのものです」

 さぞかし日本の御三家もタイガーとの共演に胸を踊らせているかと思いきや、

「予選落ちのない4日間72ホールのストロークプレーで初代王者を争うのですが、メンバーは米ツアーから60人、日本からは賞金ランク上位者や推薦選手ら18人の計78人。現時点で、石川と小平は推薦枠での出場になりそうなくらいの不調ぶり。このままの体たらくでは辞退なんてケースもありえますよ」(スポーツ紙ゴルフ担当記者)

 二人に加え、松山英樹も今季は絶好調には程遠い。男子ゴルフの言わば、「赤面御三家」が抱える内部事情をアサヒ芸能7月11日号が最前線の現場から徹底レポートしている。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
オリックス・森友哉「巨人拒否発言」に原辰徳監督が「ナメてんのか」憤慨…これは来季の「遺恨対決」だ
2
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
3
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
4
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
5
巨人「外国人獲りまくり計画」にOBが声を荒らげ猛反論