芸能

上沼恵美子が“闇営業”をアテにする食えない芸人たちをバッサリ斬った!

“関西の女帝”上沼恵美子が7月1日放送のラジオ番組「上沼恵美子のこころ晴天」(ABCラジオ)で、芸人の“闇営業”問題に言及し、ネット上では「納得!」の声が続出している。

「直に事務所を通さず“ギャラちょうだい”というやつは、もう30年、40年前、当たり前にいた」という上沼。海原千里・万里時代、ある局のプロデューサーにビルの落成に行くように頼まれて出向くと、現場には多くの芸人、国会議員がいたという。

「車を降りると、黒い背広を着た人が17~18人ズラリ。反社会的勢力だと丸わかりだったことから、『タクシー呼んでいただけますか』と上沼が立ち去ろうとすると、背広の人物が寄ってきて『姉さんがた、ちょっとお待ちください、お茶を飲んでください』と言って喫茶店に入れられたのだそうです。そこへ、一番偉いと思われる人物が登場したのですが、立っていた背広姿の8人ぐらいの男たちを殴る蹴るの暴行。『姉さんがた、失礼があって申し訳ありません』と、まるでドラマのような展開となり、若かりし頃の上沼は『失礼なんかございません!』とビビリまくったのだそうです」(夕刊紙記者)

 結局、落成式の壇上で簡単な挨拶をして、写真撮影にも応じ、帰り際、その親分から名刺をもらって車で帰路へ。その名刺を見ると紙ではなく竹の皮で作られていたのだとか。

 この出来事は事務所を通した上でのことだったというが、上沼は同ラジオの隔週レギュラーで出演していた吉本興業所属のシャンプーハットてつじに、「どんなことがあっても会社を通さないといけない」と力説。さらに、「ちょっとごめんやけども、8年やってますねん、10年やってますねん、そやけど食べていかれへんから、そんなのも行かなあきませんねん言うんだったら、芸人やめたほうがいい。それはもう向いてないねんて。これから30年やったって無理やわ」と続けた。

 厳しい見方だが、正論なのかもしれない。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(下)結婚で明石家さんま芸能界引退!?
2
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(上)人気下落を生んだ過去の“大本命”
3
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(中)相手にもされなかった“大物俳優”
4
“若い時から”の声も… 工藤静香、「シワが増えるわ」の自虐発言に暴言の嵐
5
木村拓哉「東京フレンドパーク」出演でまた指摘された「成長しない」大欠点!