女子アナ

大橋未歩がフジ不合格を告白!合格なら「YC」はなかった!?

 フリーアナの大橋未歩が7月10日放送の「一茂&良純の自由すぎるTV」(テレビ東京系)に出演し、「テレ東入社前夜」について語った。

 テレ東を代表するアナにまで成長したうえで、フリー転身した大橋だが、就職活動中はフジテレビに入りたかったのだと明かした。実際に入社試験も受けたが、残念ながら不合格だったという。

 不合格になった後、大橋はバッティングセンターに行き、8番の打席で8と書かれた看板に向かってバッティングをしたとか。「このやろうクソフジがぁ」と言いながら打ったというから、その怒りはかなりのもの。よほど悔しかったのだろう。

 結局、大橋はテレ東に入社。その後の活躍は今さら言うまでもないだろう。

「テレ東で女子アナになった後も、フジや他局に対するコンプレックスがあり、スタッフみんなで集まっては打倒フジを誓いあったそうです。ただ、女子アナファンからは、大橋がフジではなくテレ東に行ったことを感謝する声が出ています」(女子アナ評論家)

 大橋は夜のスポーツニュースに起用され、豊かな胸が話題になった。彼女の胸の大きさをよりアピールするため、体を横から写すアングルが多用され、それは「YC」の隠語で呼ばれるまでになった。

「YCは自由な空気のテレ東だからこそ生まれたんです。フジだったら誕生しなかったのではないでしょうか。大橋はフジに行っていたら、今ほど売れなかった可能性は高い。テレ東に行って正解だったと思います。余談ですが、大橋から生まれた横からのアングルはその後、フジの『ニュースJAPAN』で秋元優里アナ(当時)に対して用いられました。フジを不合格になった大橋がリベンジしたわけです」(前出・女子アナ評論家)

 フリーになり40代に突入した大橋だが、豊かな胸は今も健在。いやむしろ磨きがかかったとの声も少なくない。ここは「YC」の復活を望みたい。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
艶ビデオ出演芸能人の「感度」!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(4)
2
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
3
吉高由里子「褐色突起」が硬化!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(2)
4
“土手スジ”が映った!?阿部華也子、スキャンダル危機も放送事故でファン激増!
5
二階堂ふみが「20秒愛撫」で魅せた!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(1)