事件

抱き撮り男“貧乳狩り”鬼畜手口「普通の人間にしか見えない」

 近隣住民の一人は今回の井上被告の犯行について驚きを隠さない。

「身長は180センチで、年齢よりはるかに若く見えます。中肉中背で、車とバイクを所有しています。髪型も身なりも普通で、挨拶の受け答えもよかった。大阪府警の車が家から大量の荷物を運び出しているのを見て、頭のいい人だから、パソコンでの金融犯罪でもしたのかと思っていました。まさか、女児相手の犯罪とは‥‥」

 井上被告には母と妹がおり、妹はすでに結婚。叔父が所有する家に住み、10年ほど前には成人の交際女性もいた。大阪行きを告げた時、彼は笑顔でこう挨拶をした。

「住んでいないと家がボロボロになるので、母が移って来るかもしれません。よろしくお願いします」

 みずからの性癖を悟られないよう徹底してウソをつき続けた井上被告を、不審に思う近隣住民はいなかった。しかし、ある心理学者は解説する。

「幼児性愛好者の多くは、実社会の中では優しく真面目です。そうしたオモテの顔が女児たちに信頼を与え引きつけるのです」

 一方、少女たちには、サイトで親身に接してくれる井上被告以外、相談相手がいなかったのだろうか。少女の現代事情に詳しいジャーナリストの丸山祐介氏が解説する。

「数名のグループ内だけで友達関係を続ける若い子たちが多いのです。『自分だけ仲間ハズレ?』と思う疑念が生まれた時に、メールを使えば顔を合わさずにコミュニケーションを取れ、相手側の答えによっては解消します。狭い範囲で人間関係が濃密になっているのが第三者に相談する原因で、社会問題といえばそうですが、初歩的な人間関係の問題と考えます」

 相手の話を聞く人間が少ない時代に悩める少女たちが次々と毒牙にかかったのが今回の事件と言えよう。

 前出・丸山氏は今後の対応こそ重要だと主張する。

「警察はネットや携帯の履歴、そしてハメ撮りを確認して女児を特定していると発表している。このことでいちばん傷つくのは間違いなく女児です。秘め事を見られたとなれば、そのことにショックを受ける子が出てきてもおかしくありません。“セカンドレイプ”にならないように、捜査関係者には注意してもらいたい。性に絡んだ事件の場合には、事前の対策は難しいのです。何か起きても受け入れる関係性を親子間で築いておくことが重要で、間違っても『汚れている』などと、伝わるような対応はしないことです」

 少女たちに一生の傷を負わせた事件に終わりは来ない。

カテゴリー: 事件   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
2
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
3
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
4
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?
5
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身