芸能

熊切あさ美と同類?小島瑠璃子、「バカリズムは恋愛対象」発言にまた批判殺到!

 やはり“あざとい”と評されるのは本人のせいか。

 8月3日放送のラジオ番組『さまぁ~ず三村マサカズと小島瑠璃子の「みむこじラジオ!」』(ニッポン放送)での小島の発言が、またもや反感を買っている。

この日の放送では、23歳女性社員というリスナー女性から届いた“43歳の男性に恋をしている”としたエピソードが紹介され、トークが展開。小島は「オジさんですよ? だって親子でもおかしくないんですよ」とコメントして拒絶感を露わにしたのだが…。

「ただ、その20歳の年齢差については、例えば30歳と50歳であれば縮まった感もあるという。そんな中、相手の例としてムロツヨシや伊勢谷友介、伊藤英明など40代の名前が挙がったのですが、唯一、43歳のバカリズムについては『すっごいアリです。めちゃくちゃ』と反応を見せたんです」(テレビウオッチャー)

 確かにバカリズムは、菜々緒やaikoなどから公然と“OK”を出されるなど、芸人の中でもモテモテなことで有名だが、SNS上ではその発言に〈だから嫌われる〉との酷評が飛び交っているのだ。

「ほかにも《今度はオジサンの好感度狙い》《また上から目線》《口先ばっかり》《バカリズムにも選ぶ権利あるだろ》と散々な言われようで、2月にフライデーされたことを取り上げ《村上(信五)との関係から目をそらすためか》などという指摘もありましたね。そもそも最近は、6月に蒼井優が山里亮太と結婚して以降、芸人好きアピールでイメージアップを図るような発言をする女性タレントが増えており、小島もそれに乗っかったともとれてしまう。6月に『有吉反省会』(日本テレビ系)で、気になる男性としてバカリズムの名前を挙げ、本人にバッサリ切り捨てられたあげくにネットで炎上した熊切あさ美と、さして変わりません」(夕刊紙記者)

 こうなると、批判されるとわかって発言しているとしか思えない?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鷲見玲奈アナ、テレ東退社秒読みで過激化する「生脚&爆胸見せ大サービス」!
2
芸能界イチの小顔・乃木坂46齋藤飛鳥の告白でプロ意識を称賛する声が殺到
3
美女アナ「空前の世代交代」戦略をスッパ抜く(1)TBS・江藤愛のポストに座るのは?
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
コンビ降板がかかった「バス旅Z」が成功!「運命を分けたポイント」は!?