芸能

芸能界「隠れ歌うま女王」最新番付(2)榮倉奈々は三味線準師範で得意曲は「黒田節」

 抜群の演技力を誇る女優や、パーフェクトなボディで魅了するグラドルたち。ところが、彼女たちには知られざる「もうひとつの武器」があった。それは、そこいらの歌手がハダシで逃げ出す歌唱力の持ち主であること! 三役の関脇から番付を進めよう。

     ※

 岩崎宏美の「シンデレラ・ハネムーン」が持ち歌なことで知られるのは、元フジテレビアナの高橋真麻だ。フジ時代には夏のイベント「お台場合衆国」で毎日、歌を披露するという離れ業も見せ、東関脇の座に。

「宝塚にあこがれ、ボイトレ経験もあります。独特のハイトーン・ボイス、ビブラートを利かせた歌唱で。ミュージカルやオペラ好きからは特に高評価されています」(芸能評論家・織田祐二氏)

 フリーアナとして稼ぎ頭になったのは、歌唱力の賜物である。

 西関脇には若手女優きっての実力派・満島ひかりが鎮座する。もともと三浦大知と同じ「Folder5」に在籍したことは知られているが、女優転向後は歌の活動は封印。

 それでも、「カロリーメイト」のCMで米米CLUBの「浪漫飛行」を口ずさむと、その凛としたボーカルが素晴らしいと話題になった。いずれ自身の主演ドラマの主題歌で歌手活動再びの可能性もあるだろうか。

 東小結の座は榮倉奈々が射止めた。

「三味線の藤本流準師範で、北海道民謡の『出船音頭』や福岡民謡の『黒田節』が得意で、それに合わせて民謡が特技であり、テレビ番組などでも披露したことあります。その実力は、元ちとせや夏川りみを彷彿とさせる歌声で、歌手デビューしても問題ないほどの歌唱力の持ち主ですね。中でも夏川りみの『涙そうそう』が十八番らしいです」(前出・織田氏)

 賀来賢人との結婚・出産で歌までの余裕はないだろうが、いずれ子育てが落ち着いたら本格的に取り組んでもらいたいものだ。

 三役力士としてはしんがりとなる西の小結には杏がラインナップ。かつて「堂本兄弟」(フジテレビ系)にゲスト出演した時は、槇原敬之とのデュエットで「どんなときも。」を披露。174センチのダイナミックなボディだが、歌声はどこまでも繊細で清らか。視聴者の多くが「ごちそうさん」とお辞儀したほどの美声であった。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
そのうち死者出る!?人気YouTuberシルクロードの明かした病状が激ヤバ!
2
逮捕に涙でも…片瀬那奈、沢尻エリカと“クラブ同席動画”拡散の大トバッチリ!
3
蛭子能収より“クズ!?スギちゃんの「ポンコツ言動」
4
アイドルプロデュース、「勝ち組」はクロちゃんよりもあの元NMB48メンバー!?
5
名倉潤、うつ病から仕事復帰も原田泰造「楽屋の温度問題」言及に懸念の指摘