芸能

生放送中に糾弾!N国党・立花孝志氏の“地雷”を踏んだマツコの窮地

 8月12日、タレントのマツコ・デラックスが毎週月曜日のゲストコメンテーターを務める「5時に夢中!」(TOKYO MX)の生放送中、NHKから国民を守る党(以下、N国党)党首の立花孝志氏がスタジオの外に現れ、マツコを大糾弾したことが波紋を呼んでいる。

 事の発端は同番組の7月29日の放送で、マツコが立花氏とN国党について「一体これから何をしてくれるか判断しないと。今のままじゃ、ただ気持ち悪い人たち」、さらに参院選で票を伸ばした理由を「ふざけて入れている人も相当数いるんだろうなあとは思う」、さらには「ちょっと宗教的な感じもあると思うんだよね。NHKぶっ壊す教みたいな」などとコメントしたことに始まる。

「これを受け、一部スポーツ紙の取材を受けた立花氏は『マツコをぶっ壊す』と激怒。しかし、8月5日放送の『5時に夢中!』ではこれに触れなかったことから、自身のユーチューブ動画で『逃げるの?かっこわるいね、人の悪口は自由だが一方的にいうならスタジオに呼べば』『(マツコが)NHKやらCMやらでいくらもらってると思ってるんだ』『お前のほうが気持ち悪いよ』『マツコはテレビ局の犬。ワンワンワン』と痛烈にこき下ろしたのです」(テレビウオッチャー)

 そして12日、立花氏は呼ばれないなら自分から出向くとばかりに生放送中のスタジオ前に現れ、「公共の電波で投票してくれた人の気持ちを侮辱するのは許されない」と、集まった聴衆に大演説。警察も出動する騒ぎとなったのだ。

「結局、立花氏はマツコと対面ができなかったようですが、番組終了後、マツコについて報道陣に対し、『パニックらしい。番組を降りるそうです。間違いを認めたということ』とし、マツコが次回も出演するようならまた来ると宣言していましたね」(前出・テレビウオッチャー)

“降板”に関して局側は否定しているようだが、ネット上の反響は大きく、電撃訪問の様子を伝えた動画は再生回数23万回を超えている。

「マツコの場合、これまでズバリの物言いで視聴者の人気を集める一方、現場では出演メンバーや雰囲気に合わせた言動を取れるため重宝され続けてきたことから、その発言内容が時に行き過ぎて視聴者の反感を買うことが多々ある。今回の『5時に夢中!』でも同様の事態が起きたと言えますが、立花氏の“犬”指摘は痛いところを突いており、SNS上でも同調する声が広がっています。マツコとしては今後、非常にやりづらい状況になるのでは」(芸能記者)

 完全に地雷を踏んでしまったようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコが正解じゃん!?N国党・立花党首の「崎陽軒叩き」に横浜市民ブチ切れ
2
アレ、胸が…!? 宇垣美里、可憐なワンピース姿に世の男性たちが目を疑った理由
3
やはり大きくなってる!ローラのバストが“超絶進化”していたッ
4
関ジャニ∞村上信五の五輪キャスター就任に「ゴリ押しが過ぎる!」の声
5
こんなの見せていいの?菜々緒の食い込みヒップショットが艶すぎる!