芸能

後藤真希 不貞騒動でイメージダウンもインスタは好調?

 元カレとの不貞トラブルで裁判ざたになった元「モーニング娘。」の後藤真希(33)。現在はSNSを再開し、フェロモン色香でファン獲得作戦を決行していた!

〈皆さんの応援に応えられるよう、私に出来る事を一生懸命頑張ります! これからもよろしくお願いします〉

 7月1日、自身のインスタグラムで「復帰宣言」をしたのは、今年3月に「週刊文春」で不貞裁判をスッパ抜かれた後藤だ。

 記事では、夫のA氏が後藤と不倫関係にあった元カレのB氏を相手取り、330万円の損害賠償を請求する訴訟を起こしていたことが明かされている。

「陳述書の中で後藤は、アパホテルや錦糸町のラブホテルで肉体関係を持ったことを認めています。B氏は後藤が夫からDVやモラルハラスメントを受けていると相談されていたこともあって、真剣交際のつもりだったようです」(芸能記者)

 それでも後藤は報道後にブログを更新し、DV疑惑を否定。ドロ沼裁判は6月になって和解が成立し、後藤は離婚せず、夫婦生活を続ける道を選んでいる。

 騒動の余波で活動休止状態だったが、冒頭の宣言どおり、本格的に仕事を開始していた。だが、

「それでも不倫騒動の影響は深刻で、仕事のオファーはほとんどないようです」(芸能記者)

 芸能ジャーナリストの松本佳子氏もこう話す。

「2児の母である後藤はSNSでの発信が好感度を得て、17年に『ベストマザー賞』を受賞するなど、ママタレとして人気でしたが、和解が成立してもイメージ回復はできていません。DVの真相はわかりませんが、裁判ざたになっても離婚しないのは腑に落ちないし、不倫の責任も取らず、潔さもありません。ママタレは飽和状態ですでにポジションはなく、タレント生命は終わった感じがします」

 がけっぷちまで追い込まれた後藤は、唯一の「仕事」であるインスタグラムでたびたび、プライベートの私服姿を公開している。

「毎回2万件前後の『いいね!』がクリックされています。それというのも、タイトなワンピースで胸の形を強調したり、無防備なうなじを見せつけるなど、不倫報道前よりフェロモンがあふれ出ているんです。続けていれば、アイドル時代のように男性ファンが戻ってくるかもしれません」(芸能記者)

 全開エロスは本格復帰への起死回生の一手となるか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
そのうち死者出る!?人気YouTuberシルクロードの明かした病状が激ヤバ!
2
逮捕に涙でも…片瀬那奈、沢尻エリカと“クラブ同席動画”拡散の大トバッチリ!
3
蛭子能収より“クズ!?スギちゃんの「ポンコツ言動」
4
アイドルプロデュース、「勝ち組」はクロちゃんよりもあの元NMB48メンバー!?
5
名倉潤、うつ病から仕事復帰も原田泰造「楽屋の温度問題」言及に懸念の指摘