芸能

ドラマ「偽装不倫」の鉄オタ描写に鉄道ファンが感心!リアルすぎて怖い!?

 8月7日放送のドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系)に鉄道ファンから驚きの声が上がっている。ドラマに登場した鉄オタの描写がリアルすぎるというのがその理由だ。

「ドラマや映画にオタクが登場する場合、服装やしゃべり方などやりすぎたキャラクター作りになり、実際とはかけ離れてしまうケースがよくあります。あるドラマでは、オタク男性の部屋に萌えキャラと洋ゲーと、パソコンのパーツのポスターが貼ってありました。そんなオタクは実際にはまず存在しません」(テレビ誌ライター)

 この日の放送は宮沢氷魚演じる伴野丈が盛岡を訪れる場面があり、SL銀河を撮影する3人の「撮り鉄」が登場した。

「服装やしゃべり方はいかにもオタクという過剰なものだったんですが、カメラなどの装備は妙にリアルでした。特に持っている三脚には感心しましたね。3人のうちの1人はハスキーというメーカーの4段三脚を、別の1人はやはりハスキーのショート4段三脚を持っていました。ハスキーは撮り鉄御用達と言われ、特に4段三脚のほうは標準装備と言われるほど。小道具さんは撮り鉄をわかっている人なんだと思いました」(鉄道ライター)

 カメラについてもキヤノンの「7D」という撮り鉄に人気のカメラを持たせ、リアルさを出していたという。なぜこんなにも本物らしい描写ができたのだろうか。

「撮り鉄3人を演じた中に、お笑いトリオ『ななめ45°』の岡安章介さんがいました。岡安さんは『鉄道四天王』の1人なので、鉄道に詳しいのでアドバイスしたのかもしれません。ただ1つ残念なのは、SL銀河の撮影シーンがおかしかったこと。『めがね橋』と呼ばれる宮守川橋梁で撮影し、橋にかなり近い場所でカメラを構えていたのですが、あの場所からだと橋全体を収めることはできないはずです。しかも、他の撮影者からジャマだとして文句が出る可能性もある。せっかくリアルにしたのですから、気を遣ってほしかったです」(前出・鉄道ライター)

 今後、SL銀河がドラマに登場するのかどうかわからないが、出るのであればぜひ改善してほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
巨人・鈴木尚広、阿部慎之助よりこっ恥ずかしい「重婚報道」にドン引きの声
2
広瀬すず、「紅白司会落選」の背景に昨年末の「あの大失敗シーン」!?
3
批判覚悟?田中圭が「おっさんずラブ」続編から降板しなかった理由
4
マギーがニット姿でも背中見え!?史上最強「チェリーを殺すセーター」爆誕
5
里田まい、田中将大とのツーショットに触れてヤケドした矢口真里との明と暗