芸能

ロケバス運転手は見た!美女タレント「放送できない驚きの実態」(4)雑誌専属のロケバスはタレントとの距離が近い

A 「それでもモデルの生着替えを拝めるんじゃないですか? 運転手冥利に尽きますね」なんて、冗談っぽく聞かれたりもするけど、それもありえないからな(笑)。

D そうそう、まずモデルのプライバシーは絶対に守らなきゃならないからね。

B カーテンでしっかり、窓から入り口から全部ブラインドしますもんね。もちろんドライバーの視界もカーテンでシャットアウト。

A だけど、たまに外国人のモデルだと周りを気にせずに着替えたりするんだよ。思いがけず、アメリカンな爆乳に遭遇することはあったな。

D あまりに堂々としているから、運転席のミラー越しに見てしまう。

C そこは雑誌系の仕事を請け負ったドライバーの役得だな(笑)。

A もちろん、めったにお目にかかれないものだから期待しちゃいかんよ。

D だけど、いずれにしても雑誌専属のロケバスは、テレビ・広告のバスに比べてタレントとの距離が近いですね。

A そうだな。マネージャーが帯同しないような若い読者モデルの撮影が多いからか、さっきの広告のような窮屈さはないよ。

D それに、基本的にはコーディネーターが同じ会社ばかり使うことが多いから、顔を合わせる回数も自然と多くなる。

B 新川さんは10代の頃に相手の男性に出会ったって言われていますよね。

A ちょうど「Seventeen」(集英社)の専属モデルをしていた時期と重なるんだよな。

C そんな話を聞かされたら、雑誌系専門のロケバス会社に就職しようなんて、甘いこと考えるヤツが出てくるんじゃねえか。

A まあ、「闇営業問題」で謹慎してた芸人も、副業でロケバスの運転手をやるような時代だから。

B 「あると思います」。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、必死に隠したけど…放送事故級“見えちゃった”大事な部分
2
「豊洲市場を出禁」報道の渡部建、現場の社員から返ってきた意外な答えとは?
3
華原朋美、ますますド迫力のカラダつき…披露した“騎乗”映像の「圧巻」!
4
中川翔子のニットがパンパン!ダイエット成功でもバストはデビュー当時以上?
5
フジ渡邊渚、「柔らかそう!」絶賛の“Gバスト”爆揺れダンス生披露