芸能

「近況を女性誌に激白」元TOKIO山口達也の「限りなく険しい復帰への道」!

 昨年5月にジャニーズ事務所を退所した元TOKIOの山口達也が、「女性セブン」の取材に応じ、その様子が8月29日発売号に掲載された。記事によると山口は、約5時間も話し続けたその中で、最も時間を割いたのは、やはりTOKIOに関してのことだったそうだ。

 同誌によると、時折、嗚咽で声が聞き取れないほど感情をあらわにしたという山口はTOKIOへの復帰については、「あり得ません」として、「芸能界に私の居場所はない」と断言。それでもインタビューでは、TOKIOの音楽活動再開を強く願う言葉を繰り返している。

 そして、将来的には「芸能活動とは限りません」と断りを入れつつも、「いつの日か、もう一度人前に出たいんです。やっぱり人に何かを訴えかける仕事がしたい」とも語っている。現在は、兄夫婦に生活をサポートしてもらい、週に何日かは寺で作務(寺で行う雑務)や読経、写経などを行い「自分を見つめ直しています」という。

 それにしても女性セブンに語った「人前に出たい」という山口の願いが叶う日は来るのか。

「例えば、仏門に入り、修行をして僧侶になって、人生に迷っている人に訴えるなどということならできるかもしれません。瀬戸内寂聴さんのように僧侶になったことで改めて注目されて、マスコミに登場し、目立つようになる人もいますからね。しかし、TOKIO復帰は現時点では絶望的です。TOKIOの4人が、山口の改心を認め、戻ってほしいと強く望み、ジャニーズ退所も辞さないというくらいのメンバー全員の進退をかけて事務所に直談判すれば、もしかしたらありえるかもしれませんが、その可能性は限りなく低いでしょう」(芸能ジャーナリスト)

 山口の復帰、そしてTOKIOの復活は、決して簡単な道のりではなさそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?