芸能

坂口杏里“夜の仕事”続行でも悩める“モザイク無し”作品出演の瀬戸際

 元カレの自宅マンションに無断で侵入した容疑で逮捕(不起訴処分)され、またまた世間を騒がせた、坂口杏里。

 16年3月末の所属事務所退社とともに噴出した借金問題、夜のクラブ男性依存、さらに艶系DVDデビュー。17年4月には、知人ホストから現金3万円をだまし取ろうとして恐喝未遂で逮捕(不起訴処分)され、その後は夜の飲食店に転身。18年、そんな坂口に再起の道をと、踊り子業界が手を差し伸べるも、デビュー公演直前に出演キャンセルとなり、SNSで悪態をついて大炎上。その後は、夜の仕事を転々。

 かと思えば、突如として芸能界復帰を宣言しライブ活動を開始し、“夜の仕事を辞める”と宣言しては勤務を続けるということを繰り返し、もはやその手の発言を誰も信用しなくなっていたところに、今回の逮捕劇でまたまた世間を騒がせたわけだ。

「事件後、初めて更新したインスタ写真が“タピオカドリンクを手にキメ顔”と、まったく反省の色の見えないもので、また炎上。その後、ユーチューブに『坂口杏里チャンネル』を開設し謝罪動画を連投しており、ユーチューバー転身を図ろうという気配もありますが、同時に夜の仕事の勤務表には“予約受付中”の文字も確認できる。店のブログにも『気持ちの整理がついたらまた復帰させていただきます』などとありますから、今後もそちらが彼女の仕事の中心になるのでしょう」(芸能記者)

 芸能界復帰の道は、さらに険しくなり、これではすでにリリース作品がなくなっている艶系DVD界も危なっかしくて手が出せない。ユーチューバーとしての活躍も先が見えず、選択肢は夜の店しかないのが現実なのだろう。

「一時、モザイク無しの大人の動画サイトから再デビューとの噂もありましたが、様々な騒動でそれも立ち消えになったことがありました。現在、個人撮影の動画の制作集団が坂口の出演へと動き始めているとも伝わってくるものの、出演ギャラはおそらく10万円程度。それに手を出せば一生、世の中に自分の処理なし動画が残ってしまうことくらいはわかるでしょうから、だったら夜の仕事の方がいいとなるでしょうね」(前出・芸能記者)

 二世タレントとして一度はスポットライトを浴びてしまったがゆえに、ままならぬ現実に苦しんでいるようにも見えるが、今はまっとうな救いの手が現れるのを待つしかなさそうだ。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
しれっと復帰の三浦瑠麗さん、「6.21地上波テレビ出演」の渡部建に「鋼のメンタル」を与えてやって!
2
2026年WBC「ピッチクロック採用」に猛反対する日本球界の交換条件は「大谷翔平DHルール」
3
鉄道ファン騒然「青春18きっぷ」夏用の販売中止を裏付ける「決定的証拠」が出た!
4
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
5
今江敏晃監督の「超冷酷采配と大バクチ」で一気に浮上した楽天に「ひとりカヤの外」の男