芸能

片瀬那奈、「ヒップ突き出しストレッチ実践」に男性視聴者が思わず「艶妄想」

 体当たりな実演にただただ感謝しかない!?

 片瀬那奈が9月8日に放送された情報番組「シューイチ」(日本テレビ系)に出演。他の共演者たちとともにストレッチを実演する際、人一倍真剣に取り組んだことでその姿に視聴者から称賛の声が上がっている。

 同回ではラグビー日本代表のメディカルスタッフとしてチームに同行して、選手たちから絶大な支持を得ていた名トレーナーが教える“奇跡の一分ストレッチ”を特集。

 その中で紹介された胸を伸ばし背中の多裂筋を縮ませることで上半身の動きをスムーズにし、腰痛改善も期待できる「壁ペタ伸ばしストレッチ」を全出演者で体験することに。

 まず、出演者たちは脚を肩幅に開き、スタジオに用意された巨大な壁のセットにつま先を向けて手をバンザイにして、手のひらと胸を壁につけるような体勢に。

 そこから胸を壁から離さずに、ヒップを突き出すイメージで下がれるところまでゆっくりと腰を落としていき、5秒間体勢をキープするというものだ。

 しかし、片瀬や日本テレビアナウンサーの岩田絵里奈アナ、元競泳でスポーツコメンテーターの田中雅美といった女性出演者たちが壁を向いて立ち、ヒップをやや突き出しているような体勢をとっているのを見た視聴者からは「壁に胸が擦れているのが艶っぽいな」「誘ってるように感じるな。後ろから見たい」「ダメだ、どうしてもいやらしく見えてしまう」「これプレイ中の体位だろ」などといった意味の声があがるなど、いかがわしい妄想をしてしまったという男性視聴者が続出してしまったようだ。

 特にその中でもより視聴者の妄想を掻き立てたのが片瀬だったようだ。

「岩田アナあたりは見え方を気にしてか、あまり体勢を落としていませんでしたが、片瀬は真剣にストレッチを実演して、誰よりも体勢を低くしていました。ただ、ワンピースを着用していたこともあり、突き出したヒップのラインがくっきりと浮かび上がって、完全にわかるような状態に。片瀬自身も『すごい画になってますよね、大丈夫ですか?』と心配しており、指導者役に回っていた同じく番組MCの中山秀征は『カ、カエルになってます』と見え方について説明していました。そのため、視聴者もスタイル抜群の片瀬の至宝カットに思わず、『後ろから突きたい』というコメントも見られるほど、男性視聴者たちは大盛り上がりだったようです」(エンタメ誌ライター)

 嫁入り前であり、恥ずかしい体勢とわかっていながら、番組MCとして体当たりで取り組んだ片瀬の頑張りを素直に称えたいところだ。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
4
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」