女子アナ

有働由美子、加藤綾子の“勝負時”の執着!/女子アナ“肌着見せ”の秘密(5)

“勝負肌着”について、自ら言及している女子アナも実は多い。有名なのは、現在、「news zero」(日本テレビ系)のメインキャスターを務める、元NHKの有働由美子である。

「有働が“勝負”をかけたのは、紅白歌合戦の司会の時。当時、担当していた『あさイチ』の中で、紅白で話題になった黒いドレスについての話になると、“あのドレスの下につけていたのは赤でした”と、紅組の勝利を願って赤い肌着を身に着け番組に望んでいたことを聞かれもしないのに語りだし、V6井ノ原快彦をのけぞらせたことがあります」(女子アナウオッチャー・たなか是政氏)

 カトパン・加藤綾子も、勝負にこだわる一人。デートでは勝負肌着をはくという。気持ちに気合が入っているのに、肌着がそういうモノじゃないとバランスが取れないと堂々と発言したことがあるから、何といやらしいことだろうか。9月25日にEXILEのメンバーで三代目J SOUL BROTHERSのリーダーを務めるNAOTOと熱愛中であることが明らかになったが、いろいろと想像してしまう。

 現在はインターネット事業局に異動した日本テレビの葉山エレーヌは、“勝負肌着を使い分けているのに、男性が見てくれない。すぐ脱がせちゃうから”などと、ぶっちゃけていた。アナウンサー時代に大いに注目された豊かなボディを目の前に、男たちは下に身に着けているものなどそっちのけになってしまうのだろう。

 反対の意味で衝撃的だったのは、フジテレビの山崎夕貴アナだ。

「番組で勝負肌着の話になり、『一枚も持ってない。全部、同レベルなんです』と言い放ち、『洗濯した中から』乾いた肌着をはいていくと話し、その女子力の低さに共演陣を驚かせていましたね」(前出・たなか氏)

 そんな山崎アナも、今や奥さん。夫となった、おばたのお兄さんとの“初めて”の時は、果たしてどんなものをはいていたのか──。

(露口正義)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
2
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
3
マリッジブルー!?深田恭子、横浜流星に“バスト押し付けハグ”した危うい心理
4
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
5
藤原紀香、「ミニ丈スカート」白美脚に熱視線!「生で見たかった」の声が続々