スポーツ

お姉さんはご機嫌斜め!?石川佳純が意識する「美妹Tリーグ入り」と五輪黄信号

 中国勢が苦手──日本のエース、石川佳純がふたたびその“病”に陥ったようだ。しかも、今回は国内の“新たな難敵”が出現し、追い打ちを掛けている。

「世界ランキング5位、中国のリュウ・スーウェンと『ITTF-ATTUアジア卓球選手権大会』(9月22日決勝)で対戦したんですが、3-0のストレート負け。過去10回対戦し、一度も勝ったことがなく、今回もダメでした。今季前半、中国勢に、まったく勝てない時期もあり、ようやくそれを克服したと思ったら、また…」(テレビ局スポーツ部員)

 リュウ・スーウェンを含めた中国勢対策は、東京五輪本番まで取り組むことになりそうだ。しかし、その前に「代表の座」も危うくなってきた。

「卓球の五輪代表は世界ランキングの国内上位2名が自動的に選ばれるシステムです。そして最後の3人目は国内連盟が協議して決めます」(前出・テレビ局スポーツ部員)

 そんな中、国内に現れた“難敵”とは、代表を争うライバルたちだけではない。世界大会の付き添いも務めた石川佳純の妹、梨良がTリーグ入りしたのだ。石川と同じ「木下アビエル神奈川」に入団し、姉妹ダブルスでは息の合ったところも見せているが、ファンは「妹のほうがカワイイ!」と──。ここに、五輪代表に一縷の望みを抱く早田ひな、加藤美優の若手チームが挑んできた。石川はTリーグでしっかり勝って、国際試合に備えたいが、妹がスマッシュを決めるだけで盛り上がるという、今までにない声援も聞かれるようになった。そのため、試合でリズムを石川がヘンにリズムを失う時も出てきた。

「石川は伊藤美誠、平野美宇のように高速スマッシュを決めるタイプではなく、ボレーを続けながらできた相手のスペースにボールを打ち込むスタイル。リズムが重要なタイプです」(専門誌記者)

 9月に発表された世界ランキングでは、伊藤、平野が順位を上げ、石川が落とした。国内は伊藤・12620ポイントで7位、8位は石川で12443ポイント。そして9位・平野が12140ポイントで石川を射程圏内におさめた。中国勢に苦しめられ、卓球の新アイドル候補・妹の出現。妹への「カワイイ」に石川はご機嫌斜めなようである。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス