芸能

美人姉妹「色香アップ現場」をスッパ抜く(4)共演拒否の噂がある有村姉妹だが…

 姉のSNSでたびたびツーショットを公開するなど、仲よし姉妹として知られる二人だが、なぜ共演拒否となってしまうのだろうか。

「架純に近い関係者の中で『“格下”の姉と共演してしまうと女優としての価値に傷がつく』と考える向きが強いんですよ。当人たちと母親が共演を望んでいることもあって一時は『共演実現』の動きが進んでいたのですが、藍里が公開整形で色モノとなってからは、ますます宙ぶらりん状態です」(映画関係者)

 それでも、姉妹の絆はそんなヤワではない。なんとしても共演を実現しようと、衝撃的な企画が立ち上がっているというのだ。

「今、配給会社の間で話題になっているのが、架純と藍里による『姉妹レズ濡れ場』をハイライトとする映画の企画なんです。企画書によると、誰もが知る巨匠がメガホンをとることになっていて、仮に実現すれば、邦画史上に残る話題作となるのは間違いありません」(映画関係者)

 最後にご登場は、サッカー日本代表・長友佑都の妻で8月に第2子を出産した平愛梨(34)、そして子宝に恵まれた姉への憧れを隠さない14歳年下の妹・平祐奈の二人である。

「最近、祐奈は『今すぐ私も子供が欲しい』と20歳ながら公言するようになったんです。誰に対しても真顔で『早く子供を作る相手を見つけたい』と語るため、周囲のスタッフはドギマギさせられっぱなしなんですよ」(バラエティー番組関係者)

 純粋に姉を羨んでの発言であればほほえましいが、どうにも男の影が見え隠れしているのだ。周囲から思惑ありきとみられている。その背景にはジャニーズのホープとの熱愛疑惑があった。

「確かに、彼女はジャニーズが売り出し中のKing&Princeで熱狂的な人気を誇る平野紫耀との深い仲が噂されていて、ジャニーズファンから敵対視されています」(芸能記者)

 そして何より、先の「一見、ほほえましい発言」が平野との関係についての「匂わせ行為」の一環だとみられているというから穏やかではない。

「熱愛をおおっぴらに認められないもどかしさから、交際が真実であることをほのめかす行為です。実際に彼女は自身のインスタグラムで平野とおそろいのファッションや同じ部屋にいることを示唆する画像を大量に掲載して、平野のファンから激しい怒りを買っている。そのうえでの子作り懇願発言ですからね」(バラエティー番組関係者)

 姉の幸せを背に、独自の活動を展開する、たくましい妹。見たところ、どうやら広瀬姉妹の「二人勝ち」が続きそうである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
2
ついに「旅バラ」終了!ホントの原因は太川陽介か蛭子能収か?
3
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
4
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!
5
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」