エンタメ

伝説のパチプロ集団「梁山泊」25年目の真実(4)系列店の報復にキレて逮捕

──

 大阪グループが仲間に入って1カ月もたたない頃、毎日休まず連戦連勝を続ける軍団は、東京進出を決める。「俺たちは何も悪いことをしていないから、目いっぱいいける」という自負が平均年齢26歳という若い軍団の野心をいっそう駆り立てた。当然、店側との攻防は、より激化していく。

──

「どうせ東京を攻めるなら心臓部の新宿から」という意見で一致しました。やはり、最も手強いところから攻めないと、対策を練られてしまいますからね。

 新宿の翌日には上野というように、次々に娯楽街を攻めましたが、あるホールに行くと、従業員が全員ヤクザに入れ替わっていたこともありましたね。

 服をつかみ合って押し問答をしていたら、店員のシャツが破れた。すると入れ墨が見えたんです(笑)。ホール側は私たちに打たせまいと、ヤクザに従業員の制服を着せて、私たちを撃退しようとしたわけです。

 実はこの話、それで終わりませんでした。千葉県柏市を攻めた時のこと。私の隣に20代前半の若い男が座ってきました。そして打ち始めると、何度も何度も体を寄せてくるんですよ。そのたびに私は肩で軽く押し返していたのですが、その男が突然、私の頭を両手でつかんでパチンコ台のガラスにぶつけようとした。

 まだ私も若かったので、パッと両手を台にあてがって防ぎましたが、その瞬間、私がブチギレてしまった。その男を引きずってホールの出入り口から放り出そうとしたんです。すると、目の前に警察官が待ってましたと言わんばかりに立っていて、私は現行犯逮捕されました(苦笑)。

 実はそのお店、先ほど話した従業員とヤクザが入れ替わっていたホールの系列店だったんです。たぶん、報復だったんでしょうね。

 結局、10日ほどの勾留で罰金刑でしたが、すごく反省しましたね。相手が仕向けてきたとはいえ、冷静さを欠くなんてリーダー失格だなと‥‥。

 そしてみんなのところに戻ったら「Kさんの取り分です」と封筒を渡されました。そこでまた反省させられましたね。封筒の中身が少なかったからです。

 ホール側と交渉する私がいないわけですから、その間は打つことすら大変だったんだろうなと。仲間に迷惑をかけてしまったと痛感させられました。

──

 ホール側との攻防戦はさらにエスカレートする。四国では流血事件にも巻き込まれてしまうのだった。

──

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、ジャージ着用でバスト隠しに「残念!」の声続々
2
磯山さやか“ダイエット成功”で気になるバストのサイズ
3
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
4
高岡早紀が「毛まで見える」接写フォトを公開!きらめく肌にタメ息
5
石田ゆり子「すっぴん」動画で指摘され始めた“奇跡の50歳”の限界