芸能

戸田恵梨香「スカーレット」“胸の先端ぷっくり透け”役作りに期待大!?

 9月28日に放送された広瀬すず主演のNHK朝ドラ「なつぞら」最終回の視聴率が、21%だったことがわかった。同ドラマの高視聴率は、広瀬のあるパーツが牽引した可能性もあるという。

「『なつぞら』は視聴率20%の大台超えを連発し、全156回を通じた平均視聴率も21%を記録しました。放送中、ストーリーには賛否があったものの、多くの視聴者を最後まで引っ張ったのは、やはり近年急成長中の広瀬の巨大バストでしょう。同ドラマの中盤以降、広瀬はボディラインのわかる衣装を着る機会が増えたことで、視聴者の間で大きな話題に。そのため、最終回後もネットでは『結局、すずのバスト目当てで見続けてしまった』『彼女は理想の胸をしてる。明日からは、すず胸ロスだ!』『すずのお胸がなければ、視聴率は20%以下に沈んでいただろう』といった感想が相次いでいます」(テレビ誌記者)

 そんな中、9月30日からスタートしたのが、戸田恵梨香主演の「スカーレット」である。同作で彼女は女性陶芸家を目指す15歳の少女として登場し、セーラー服姿も披露すると放送前から話題に。そして役作りに関しても、かなり気合が入っているという。

「インタビューによれば戸田は、15歳を演じるにあたり、少女らしい体の丸みを出すために、お米を1合半食べるなどして、体重を増やしたそう。他にも、ジムや陶芸の稽古を受けるなど、本気の役作りに取り組んでいます。それほど真剣に役に向き合う彼女だけに、一部では戦後の15歳という時代背景から、アンダーウエアを付けずに撮影に臨んでいるとの噂も飛び交っています。もしそれが事実であれば、広瀬ほどの大きさはないとしても、ナチュラルな胸の膨らみで、多くの視聴者を魅了してくれるかもしれません」(前出・テレビ誌記者)

 万が一、戸田の胸の先端がぷっくりと透けるようなことがあれば、「なつぞら」の視聴率超えは間違いなさそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
2
巨人の捕手「大城卓三と小林誠司」どっちが「偏ったリード」か…大久保博元が断言
3
京都「会館」飲食店でついに値上げが始まったのは「他県から来る日本人のせい」
4
完熟フレッシュ・池田レイラが日大芸術学部を1年で退学したのは…
5
フジテレビ井上清華「早朝地震報道で恥ずかしい連呼」をナゼ誰も注意しない?