芸能

木村拓哉「東京フレンドパーク」出演でまた指摘された「成長しない」大欠点!

 10月6日、木村拓哉が「東京フレンドパーク」(TBS系)に出演。アトラクションを次々にこなすその姿に“さすがキムタク!”の声が上がるかと思いきや、むしろ《痛すぎる》の声が殺到している。

 この日、特番として放送された「東京フレンドパーク」は、秋の各新ドラマの番宣を兼ねたもので、「グランメゾン東京」でフランス料理のシェフとして主演を務めるキムタクは、共演する鈴木京香、沢村一樹とともに登場した。

「木村は同番組に4度目の出演ということもあり、定番の壁に飛びつく『ウォールクラッシュ』では金貨2枚を獲得、2人乗りバイクをコントロールして蕎麦を届ける『デリソバエクストリーム』でも絶妙なハンドルさばきを見せ、見事クリア。オーラスの『ハイパーホッケー』に敗れ、波瑠が主演の『G線上のあなたと私』チームが優勝を果たしたものの、46歳とは思えぬ身のこなしで、メンバーを引っ張っていましたね」(テレビ誌記者)

 しかし、そんな木村にネット上の声はといえば、《自然じゃないから見ていて疲れる》《年相応になれないキムタク》《キムタク中心で共演者が可愛そう》といった批判ばかりが目立つ。

「前回、17年に出演した際に木村は、『ハイパーホッケー』で、2対2の対戦であるにもかかわらず、ペアを組んでいた松山ケンイチの存在を忘れたかのように独断でプレイし、《大人げない!》と大炎上を食らっている。それを反省してか、今回は比較的控えめなポジションに徹していたのですが、どうしても沢村や他ドラマから出演していた福士蒼汰などに気を使われているように見えてしまう。言葉遣いについても、若手共演者が『です』『ます』調で発言しているのに対し、木村は相変わらず『スゲェ』『ヤベェ』の繰り返し。その辺りも《まったく成長しない!》とツッコミの声があがっていましたね」(夕刊紙記者)

 キムタク人気の凋落か、それともワイルドさが通用しない年齢になったのか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
新木優子、“8等身ボディ”写真でむしろ注目を浴びた「Bバスト」のカタチ
4
草なぎ剛、「芸能人格付け」で“GACKTの代役”出演希望の声が殺到中!
5
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(2)アイドルアナとして大ブレイク