芸能

夏川結衣に寄せすぎ?「結婚できない男」視聴率伸び悩みの致命的な理由とは

 10月8日に放送された阿部寛主演のドラマ「まだ結婚できない男」(フジテレビ系)の視聴率が、11.5%だったことがわかった。同ドラマは、06年の前作から数字を下げてしまったという。

「この日、裏では人気バラエティ番組『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)や『芸能人格付けチェック MUSIC』(テレビ朝日系)などが乱立。さらにフジの火曜ドラマといえば、今年は視聴率5~6%台を連発していましたから、今回の2ケタ視聴率はまずまずの結果です。とはいえ、『結婚できない男』は前作で平均視聴率17.1%を記録したヒットドラマであるため、フジとしては物足りない数字かもしれません」(テレビ誌記者)

 そんな同ドラマには、前作で人気だった夏川結衣や、国仲涼子の姿はなく、代わりに吉田羊や深川麻衣が新キャストとして登場。この変更が視聴率離れに繋がった可能性もあるという。

「続編でヒロイン的な位置付けの吉田は、演出家や脚本家の意向なのか、喋り方が前作の夏川とそっくりなのです。さらに、国仲が演じた隣人役を同じく若い女性の深川が演じるなど、新作ながらリメイク的な作りとなっている。ドラマファンからは『どうしても印象の強かった前作のキャストを思い出してしまう』『夏川に寄せすぎでは?』という声が上がり、前作を意識したキャラにしたことで余計に比べてしまう視聴者も多いようです」(前出・テレビ誌記者)

 とはいえ、放送中はSNSで大きな盛り上がりを見せ、阿部の変わらない演技にも好評の声が飛び交っている。ここから最終回まで視聴率を伸ばしていくことを期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
4
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
5
美女雀士・岡田紗佳の「激震しすぎる放送事故」で画面が緊急チェンジ!【2024年6月BEST】