芸能

“若い時から”の声も… 工藤静香、「シワが増えるわ」の自虐発言に暴言の嵐

 その嫌われぶりは相変わらず…。

 工藤静香が10月4日に自身のインスタグラムのストーリーを更新。絵画制作での寝不足により、自身の肌の状態を自虐交じりに心配した。

 工藤は2日の投稿で、チャリティオークションのための絵画を制作に追われていることを明かしていた。ピップエレキバンなどを使い、肩こりなどと闘いながらも必死に制作しているようだ。そして、4日の投稿でも〈朝早いし寝ないと、またシワが増えるわ 笑笑〉と、相変わらず絵画制作に没頭していたことが窺える。

 インスタのコメント欄には〈しーちゃん、頑張ってください〉〈応援してます〉と、工藤への応援メッセージが並んでいる。

 しかし、この投稿をネットニュースで知った人々からは「またシワが増える」という自虐コメントにつっかかる人が多く、「お肌は最初からボロボロですよ」「今さら1本や2本シワが増えても、自分以外は誰もわからないから大丈夫」「『シワなんてどこにもないですよ』とでも言ってもらいたいのか、昔からシワシワじゃん」など、罵詈雑言の嵐となってしまっている。

「1990年から二科展に出品した23回作品が全て入選する快挙を成し遂げているものの、絵の実力についてもイチャモンをつけられるのが恒例となっている工藤。工藤アンチとしては叩ける要素があればとことん叩いていこうというところですから、容姿についても厳しいコメントばかりが目立っています。工藤としては自身の写真を投稿する時にはしっかりメイクしてツッコまれないように細心の注意を払っているつもりでしょうが、ここまで嫌われていれば意味のないことかもしれません」(エンタメ誌ライター)

 ちなみに美容整形外科「高須クリニック」の高須克弥院長は過去に工藤と夫の木村拓哉の肌ダメージについては「サーフィンじゃないかな」と分析。シワを気にするのであれば、日焼けであったり、他に気にかけるべきことも多いのかもしれないが…。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
元AKBや紅白出演者も脱ぐ!?今年”マッパになる女性芸能人”にファン歓喜!
2
ラブリ、「書類送検のタイミング」で生じていた「外見の劇的変化」
3
「バイキング」坂上忍も呆れ返った?松嶋尚美、不織布マスクの仰天使用法とは
4
坂上&指原MC番組、赤字店立て直し企画に「店主がかわいそう」の声が続々
5
激震余波で揺れ動く!?森七菜、「移籍騒動」裏側と「隠れ爆裂バスト」真相とは