芸能

ファン悲鳴!元NMB48メンバー出演「NMB48とキスする方法」動画炎上の顛末

 元気な姿が見られたのはよかったが、まさかこんな形で再会を果たすとはファンも思いもしなかったことだろう。

 元NMB48の中野麗来が、2人組の男性YouTuberの「キングジョージ」が公開した過激動画に登場したことで、炎上騒ぎとなっている。中野が出演した動画は「男必見!NMB48とキスする方法」といったタイトルの動画で、1枚の紙を口で吸い、それを唇越しに隣の人に渡していくというゲームを中野も含めた3人で行っている。

 紙は落とすたびに小さくなっていくというルールであったが、男性演者の2人がゲームを盛り上げようと、わざと紙を落としていき、最終的には紙のサイズはわずか数センチほどの極小サイズに。

 中野は紙のサイズがあまりに小さかったことに困惑して、「イヤアア、ホンマに小さい!」と、紙を口で吸って近づいてくる男性演者を拒絶するも、男性演者はそんなことはお構いなしに中野の両腕を引っ張り、自分の元に中野を手繰り寄せる一幕も見られていた。結果としてはなんとかクリアして中野は大喜びしていたが、紙越しに口と口がくっついており、アゴとアゴもくっつき、完全にキスをしているようにも見えた。

 また、中野と口と口が紙越しにくっついた時には男性演者は「エヒヒヒヒヒヒヒ、よだれ垂れてきた」と、不気味な笑い方で服の袖でよだれを拭う仕草などが下品に見えたことなどもあり、動画は炎上。すでに動画は削除され、キングジョージはチャンネルも削除している。

 当然、この動画に中野のファンからも「これはキスしてるだろ、完全に」「今まで応援してきたのに、よくわからない輩とキスはツラい」「妹のことをもう少し考えてあげて」「こんなゲームに挑戦するということは、一通りは済ませてるのかな」などといった悲しみのコメントが見られ、相当なショックを受けているようだ。

「中野は教師になるために学業に専念するという理由から昨年5月にNMBを卒業していましたから、まさかチャンネル登録者数が100人にも満たない無名YouTuberの動画で中野の現状を知らせることになるとはファンも思ってもいなかったことでしょう。それに中野の妹である中野美来は現役のNMB48の研究生ということもそうですが、NMBのイメージダウンにつながるため、元NMBを名乗ってほしくなかったというのがファンの本音でしょう。中野は動画では新メンバーとして紹介されていただけに、教師の道をあきらめてYouTuberを志したのか定かではありません。ただ、このまま本格的に活動していけば、さらに過激なことにチャレンジしていたことになっていたかもしれませんから、チャンネル自体が削除されたことは中野としてもよかったのでは?」(アイドル誌ライター)

 卒業時は黒髪ロングだった髪型はボーイッシュな見た目のショートヘアになっていたが、より端正な顔立ちであることが際立っていたようにも感じられた。それだけにファンとしては見るにたえない動画となってしまったようだ。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
2
ついに「旅バラ」終了!ホントの原因は太川陽介か蛭子能収か?
3
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!