芸能

狙ってる?「渡鬼」大宣伝になったピン子・えなり“共演NG”報道を巡る思惑

 先日、脚本家の橋田寿賀子氏が、国民的人気ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」(TBS系)で親子を演じる泉ピン子とえなりかずきの“共演NG”を暴露して大きな話題となった。

 橋田氏は10月3日発売の「週刊文春」で「(ピン子と)一緒に出るとえなり君は発疹が出たり、おかしくなるんですって」と明かし、実際、2人の共演は2015年に放送された特番が最後になっている。

「ピン子は世話焼きで、ものの言い方がストレート。それが、人によっては自分のことに土足で入ってくると取られることがあるようです。『渡鬼』のえなり以外の出演者の中には、気づけば消えていた人が結構いますよね。そのうちの何人かは、やはりピン子との共演NGが理由と聞きます。今回の場合、えなりをマネージメントしている母親と、ピン子との確執が致命的な要因になったとも言われています」(夕刊紙記者)

 プロデューサーの石井ふく子氏はこの報道について10日発売の「女性セブン」で、「えなりとも話しましたが、本当にびっくりしていました。口数の少ない子ですけど、『なんなんでしょうね…』と驚いていました。降って湧いたような話です」と否定しているが、実は一部では、こんなことが囁かれている。

「石井さんは、その女性誌で『来年の『渡鬼』は、えなり夫妻とピン子さんの嫁姑問題がストーリーの軸になります。今起こっているのは、ドラマのための前哨戦ですよ。まぁ、来年の放送を見てください』ともコメントしています。実は次回、えなりとピン子の共演が決まっていて、橋田さんと石井さんでその前振りをしているのではないかという見方があるのです」(前出・夕刊紙記者)

 もしそうなら、かなりの視聴率を稼ぎそうだが…。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
2
ついに「旅バラ」終了!ホントの原因は太川陽介か蛭子能収か?
3
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
バックから抱きしめられてアヘ顔!石田ゆり子の抱擁ショットが艶すぎるッ