芸能

藤田ニコルを下に見て…道端アンジェリカ、芸能生命危機で注目された「動画」

 本人としてはこの「下剋上」は想定外か?

 知人男性から現金35万円を脅し取ったとして夫で飲食店を経営するキム・ジョンヒ容疑者が恐喝容疑で逮捕され、その場に同席していたとされているモデルの道端アンジェリカ。

 写真誌「FRIDAY」の10月25日号では、彼女が恐喝の現場に居合わせながらキム容疑者を制止しなかったことや、事件後も何事もなかったようにSNSを更新していたことから、今回のような事件に慣れていたという見方もできるため、道端の人脈を利用して多くのカモ客をバーに呼び、金を脅し取ってきた可能性があるという元警視庁警視の識者の談話も掲載されていた。

 そんな「疑惑」まで浮上し、10月23日には、警視庁が恐喝容疑で書類送検したことも報じられ窮地に立たされているアンジェリカだが、今回の事件でアンジェリカにスポットが当たったタイミングで、ある過去のバラエティ番組動画をYouTubeで視聴したという人が続出しているようだ。

「16年1月に放送されたバラエティ番組『世間とズレてる芸能人は誰だ!? ズレ!オチ』(フジテレビ系)です。番組では、アンジェリカとダレノガレ明美が『20代~60代主婦100人に聞いたバラエティで生き残りそうなハーフタレントランキング』の自分の順位を予想する企画がありましたが、まず、スタジオで公開されたランキング表にベッキー、SHELLY、ローラ、森泉、春香クリスティーン、ホラン千秋、マギー、藤田ニコルといった感じに、アンジェリカとダレノガレが抜けた状態で1位から順に仮の8位まで8人のハーフタレントの名前が列挙されました。そして、そのランキングに自分たちがどの順位に食い込むのかを予想してランキングを完成させるという流れになりましたが、アンジェリカはまず、ランキングを見て、『藤田ニコルちゃん、どうなの? あの子は10位でしょ』と、藤田を10位と決めつけ、自分は少なくとも藤田には負けていないと予想。自身を9位と順位付けしていたんです」(エンタメ誌ライター)

 この動画を視聴した人々からは「おいおい、どう考えてもアンジェリカがダントツ最下位だろ」「ダレノガレはともかく、当時から全然おもしろくなかったのに、よく藤田に勝てるって言ってたな」「ベッキーは不貞騒動前か…。でも、騒動込みでもアンジェリカの方が下でしょ」「今となってはこの結果笑えるな」など、アンジェリカの“藤田より上”発言に失笑するコメントが多数見られている。

「実際のところ、当時は藤田のタメ口キャラへの風当たりも強かったこともあってか、アンジェリカは藤田にはなんとか勝利して9位だったため、この時は予想は的中した形でした。しかし、3年半が経過した現状では、ベッキーは不貞愛騒動で転落し、藤田は10位からゴボウ抜きして、1番の売れっ子となっています。今回の騒動がなくても、藤田はアンジェリカとは比較にならないほど売れていますから、この結果を世間はおもしろがっているようですね」(前出・エンタメ誌ライター)

 まさか自分のほうが早く藤田よりテレビから消える危機を迎えることになるとはアンジェリカとしては想定外だったことだろう。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
2
ついに「旅バラ」終了!ホントの原因は太川陽介か蛭子能収か?
3
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
バックから抱きしめられてアヘ顔!石田ゆり子の抱擁ショットが艶すぎるッ