芸能

あの一大イベント出演への布石?「SMAP」の話題が“この時期に”目立つワケ

 ここ最近、16年末に解散した伝説的グループの「SMAP」に言及するケースが目立ってきたという。10月30日深夜放送のラジオ番組「Kis-My-Ft2 キスマイRadio」(文化放送)では、メンバーの藤ヶ谷太輔が一番すごいと思った芸能人について「ダントツでSMAP!」と回答。それに同じくメンバーの宮田俊哉も「やっぱり!?オレもそうなんだよね」と同調してみせた。

「SMAPの解散後、稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾の3人がジャニーズ事務所を退所して『新しい地図』として活動するようになってから、SMAPの話題は一時、タブーとなっていました。それが最近はジャニーズ側も軟化したのか、メディアがSMAPについて触れることはできるようになったものの、当のジャニーズメンバーがみずからSMAPについて触れるのはやはり異例。その陰には何らかの思惑があるのではと噂されています」(テレビ局関係者)

 その思惑とは、年末恒例の国民的な歌番組にあるというのだ。テレビ局関係者が続ける。

「大みそかに放送される『第70回NHK紅白歌合戦』では、今年7月に亡くなったジャニー喜多川氏の追悼企画が組まれると言われています。日本のエンタメ界にとって伝説的存在のジャニー氏を追悼するのは納得のいく話ですが、熱心なジャニーズファン以外は知らないようなジャニーズJr.祭りになる恐れも懸念されているところ。そこでNHK側では、知名度の高い出演者がいれば視聴者も納得するのではと画策しているというのです」

 そこで浮上したのが、SMAPの一夜限りの復活だというのである。

「国民的グループと呼ばれたSMAPの復活なら世間も納得できる。しかもジャニーズ事務所にとっては、辞めた人間に冷たいとのイメージを払拭するいい機会にもなります。それゆえこの話には、ジャニーズ事務所のほうが乗り気だという話も漏れ伝わっているのです。新しい地図の3人にしてみれば『そんなことに利用されたくない』との思いもあるでしょうが、この話に乗らない限り、彼らの紅白復帰も相当難しいのが現実。本番まで2カ月を切ったいま、各所の話し合いは大詰めを迎えていることでしょう」(前出・テレビ局関係者)

 一つ確実なのは、SMAPの復活を喜ばない視聴者はいないということだろう。

(浦山信一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
太川陽介が「バス旅」で痛恨のミス連発!旅番組引退の危機も?