芸能

天才テリー伊藤対談「ダチョウ倶楽部」(4)ダチョウはスクープされる予定ないの?

テリー さあ、これからのダチョウはどうしていこうか。

肥後 それはもう「現状維持」ですよ。変わらないでしょう、もう。

寺門 このままやれるところまでやっていくしかないよね。

上島 こうやって続けていると、ありがたい時もあるんですよ。例えば「相棒」の再放送を見ていたら、僕らのギャグが入っているのを見つけたりして。

テリー ええっ、本当に!?

上島 反町隆史さんが「再捜査もう1回しますか、もう無理じゃないですか」と言うと、水谷豊さんが「再捜査するなするな、と言うのは、芸人さんが『押すな押すな』と言うのと同じことですよ」って返す場面があって(笑)。

テリー アハハハ、もはや日本中が知っている伝統芸だからねェ。上島さんは日本の宝だね。

肥後 お、来た!

寺門 来た、来た、来た。

テリー だから長生きしてもらわないと困るよ。ちゃんと健康診断とか受けてる?

上島 ちゃんとした人間ドックとかは全然‥‥。

肥後 体の悪いところを自覚していても、それを指摘されるのが怖いんですよ。ビビリだから。

寺門 俺らも言ってるんですよ、MRIくらい一度は入れって。そうだ、テリーさんの番組で体験取材させてもらえばいいよ。

テリー うん、とりあえず大腸検査から始めよう。

寺門 おいおい、悪魔のテリーさんからこんな優しい言葉をかけてもらえるなんて思わなかったな。

テリー 俺からしたらダチョウは昔からの仲間、みたいな気持ちがあるからね。まだまだ元気に世間を騒がせてもらいたいんだ。例えば、派手に浮気とかをやる予定はない?

上島 女でスクープされるくらいだったら、コンビニで万引きして捕まったほうが俺らしいと思いますよ。

寺門 お前、それ、絶対やめてよ!

テリー どうせ万引きするんだったら、おでんを口で盗んでほしい(笑)。

上島 アハハハハ! 「アチッ! アチッ!」って言いながら。

テリー 「おでんを見たらついムラムラして」なんて言い訳してね。それ、たぶん捕まらないと思う。

肥後 それが「これからのダチョウ」になったら、困りますよ!

上島 気持ちとしては、70歳、80歳になっても熱湯風呂とかやりたいんです。でも、おじいちゃんになって入ったら、すっかり熱湯に慣れちゃって「はあー‥‥」って気持ちよく入れそうなのが怖くて。

肥後 年を取ると、そんな弊害もあるのかなァ。

上島 だったら、もうちょっと年を取ったら、歯を全部抜いて入れ歯にするのはどう? 熱湯風呂に落とされた時や、おでんを口に入れられた時に入れ歯が外れたらおもしろいんじゃないかな。

肥後 いいね、上島君が「バカヤロー!」って大声で叫んだら入れ歯がポンと飛んで、入れ歯がそのままカタカタカタって動いていって(笑)。

寺門 横山やすしさんのメガネをなくした時みたいに「入れ歯、入れ歯‥‥」って探している近くでカタカタカタ。おもしろいな。

テリー そういう入れ歯、作れるんじゃないの。

寺門 じゃあ、もう早いうちに歯を抜いちゃおう!

上島 いやいや、今はまだちょっと勘弁してくれよ(苦笑)。

◆テリーからひと言

 変わらない3人、本当に最高だな。話していたらコメンテーターとしての3人にも興味が出てきたよ。今度「爆報!フライデー」にも出てほしいな。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ヤクルト・高津臣吾監督が頭を悩ます山田哲人「年俸5億円の大スランプ」と「三塁コンバート」
2
ロッテ・佐々木朗希「日本ハムに3対1の電撃トレード」謎の投稿が激論に!【2024年5月BEST】
3
【不可解】メッツ・藤浪晋太郎バッチリ投げているのに「60日間の負傷者リスト入り」の手切れ金放出
4
アメリカで今も大真面目に議論される「知的生物ヒト型爬虫類」が人間をマインドコントロール説
5
JR「青春18きっぷ」に異常事態!夏の発売が危うい「リミット」は6月20日