芸能

ウーマン村本、「薬物擁護」が“不毛”すぎて芸能界での立場が風前の灯!?

 ウーマンラッシュアワーの村本大輔のツイッターでのひと言が、またもや批判の嵐を呼んでいる。

 村本は11月21日、「ツイッターには心が貧しいせこい人が多い」とポツリ。これにネット上では、〈今さら自己紹介?〉〈鏡見て言ってるのか〉〈自虐?〉などと、瞬く間にヤユとブーイングの声が噴出したのだ。

「その直前にも、《特にここは迷ってる不安な子羊が多い 誰かに攻撃的な人は盲信してるものがあり──》などと、ツイッターでの攻撃が得意な村本自身が発しており、同種のブーイングは、この時から噴出している状況です」(ネットライター)

 村本といえば、芸能人による法律違反の薬物での逮捕が続出する中、今年5月にKAT-TUN元メンバーの田口淳之介が逮捕された際にも、ツイッターで所持していた薬物についての合法化を唱えていた。薬物では今回の沢尻エリカ容疑者の逮捕にも触れており、〈薬に無知な国の人と話すより海外に住んでる友達で知識ある友達がちゃんとした考えで意見を話してくれる〉と、その友達のLINE文を引用。沢尻容疑者が所持していた薬物についても、擁護する姿勢を見せている。

「日本では法律違反のため、批判が出て当然の話。しかし、実際には薬物の種類によっては賛否両論があるわけですが、村本の場合は今や何を言おうとも反発を買うキャラを作ってしまったことから、発言そのものが無駄になっている。しかもそれが薬物擁護に偏ったものも含まれることから、テレビなどは危なっかしくて使えませんよ。来年11月の本人の誕生日をメドにアメリカでの活動を開始することを伝えていますが、結果的に日本ではツイッターと地道に公演活動をする以外、持論を展開する場さえ失ってしまった。モノを言う芸人としては、少々もったいない気もしますね」(芸能プロ関係者)

 何かを発信したいのであれば、人に耳を傾けさせる力も必要ということだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
爆弾投下で朝ドラ降板も!浜辺美波を襲う「男スキャンダル」大暴露予告の心身異変
2
水着写真で判明!藤田ニコル「おマタの膨らみ」に向けられた「アノ疑惑」に出た結論
3
本田望結が“オトナ”を意識し始めた?海辺の強調ボディ「ビックリ成長具合」
4
松岡茉優がM字開脚でDカップを揉みしだく!問題作の「過激プレイ」で噴出した「フルオープン」熱望論
5
稲村亜美、ゴルフ対決で本気を出した豪快“黒パン”見せと“みっちり”縦スジ