芸能

カンニング竹山、「免許もないのに大型バイク購入」の裏に大御所芸人の“教え”

 芸のこやしとなるのか?それとも宝の持ち腐れで叩き売る羽目となるのか?

 お笑い芸人のカンニング竹山が11月11日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)で、免許もないのに、大型バイクを衝動買いしたことをぶっちゃけた。そそのかしたのは、お笑い芸人おぎやはぎの矢作兼だという。

 とんでもな買い物をしてしまったいきさつはこうだ。

「きっかけは矢作のバイク番組『TOKYO BB』(U-NEXT)に竹山がゲスト出演。矢作お勧めの1200㏄大型バイク『インディアン』の店に行き、バイクの後ろに乗っかり、ツーリングに出かけたところ、超気持ちよかったことから始まった。そこに矢作が悪魔のセールストークをささやいた。『無理やり買わそうとしてるんじゃなくて、これ、本当にカッコいいから、買ったほうがいい。バイクぐらい乗れる男になったほうがいいから。これは(ネタのための)振りじゃない。これ、本当にカッコいい』と散々言われてその気になったという。二輪はスクーター経験しかなく、ギアの使い方もよくわかっていないにもかかわらず、ついその気になってしまった。矢作の甘い囁きに乗せられ、何とその場で手付金を支払ったという」(ネットライター)

 たった1日試乗体験しただけ、芸人仲間に乗せられ、“ノセられた”だけで200万円超えの超高級車をポンと買ったりするものなのか。これにはそうなる理由があった。

「竹山はつねづね、おぎやはぎを買っています。42歳で運転免許を取得。アルファロメオ・ジュリエッタなどの愛車を購入する際も矢作の勧めをまんま受け入れた。損得抜きのアドバイスと信じこんでいるんです。もう一つは、とんねるず直々の教えだという。『買いますか?買いませんか?の時は、芸人は買わなきゃいけないんだ!』に従っているんだそうです」(芸能ライター)

 しかし、一方で乗り越えなければならない壁がいくつもあった。まずは免許だ。普通免許を持つ竹山はまず中型免許を取得。その後大型免許取得のために、30時間の教習を受け、試験を受け、合格しなければならない。

「春までには何とか乗りたい」と意気込む竹山だが、実は多忙で教習所に通う暇がない。ライブの予定もあるうえにレギュラー番組、お正月特番の収録がひしめき合い、この先のスケジュールは真っ黒。まるで時間がとれそうにない。せめて手元に置いて、入念に眺めたり、磨いたりすれば、モチベーションもグーンと上がるだろうが、重さ200キロを超えるマシンゆえ、自宅に置く場所がなく、販売店に預けたままになっている。

 大型免許を取り、乗りこなすまでを追う番組企画でも立案、実現すればいいが、バイク人口は激減していて、そもそも需要がない。乗らずじまいで手放す可能性は限りなく高い。男のロマンは夢とついえてしまうのだろうか。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
あの「号泣県議」野々村竜太郎が「仰天新ビジネス」開始!「30日間5万円コース」の中身
2
3Aで好投してもメジャー昇格が難しい…藤浪晋太郎に立ちはだかるマイナーリーグの「不文律」
3
高島礼子の声が…旅番組「列車内撮影NG問題」を解決するテレビ東京の「グレーゾーンな新手法」
4
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
5
皐月賞で最も強い競馬をした3着馬が「ダービー回避」!NHKマイルでは迷わずアタマから狙え