芸能

過去に薬物報道も沢尻エリカがNHK「麒麟がくる」に起用されたワケ

 11月18日の「サンケイスポーツ」が、法律違反の合成薬物の所持容疑で逮捕された沢尻エリカ容疑者の出演予定だったNHK大河ドラマ「麒麟がくる」に関する情報を掲載。記事によると、沢尻容疑者の代役を立てて撮り直すことが決定したという。

「サンスポによれば、すでに大河は10話まで撮影済みで、今からの取り直しは時間が足りず、最悪、放送を延期する可能性があるそう。それでも代役を立てて調整するようですが、女優の必須条件として、時代劇経験が豊富で、所作などが身についていること。そしてドラマで登場する乗馬シーンもこなせる人物でないといけないようです」(芸能記者)

 そんな沢尻容疑者といえば12年、「週刊文春」がイニシャルや疑惑でなく、実名で彼女の植物由来の法律違反薬物の使用を断定的に報じていた。それだけに大河ドラマファンからは「なぜ彼女を起用したのか」「身辺調査はしなかったの?」と批判の声も飛び交っている。

 今回は、脚本家の信頼を得ていたことが起用につながった可能性もあるという。

「『麒麟がくる』の脚本家・池端俊策氏は12年~13年、沢尻容疑者を主演に迎えたドラマ『悪女について』や『時計屋の娘』(いずれもTBS系)も執筆しています。特に『悪女について』は、沢尻容疑者の熱演もあってか芸術選奨文部科学大臣賞を受賞するほど高い評価を得ました。彼女は過去に黒い疑惑があったものの、近年多くの作品で実力派女優として活躍していましたから、成長した彼女ともう1度タッグを組みたいという思いがあったのかもしれません」(前出・芸能記者)

 はたして「麒麟がくる」は、どのような形で放送となるのか。沢尻容疑者の失った信用は計り知れない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
水卜麻美アナ、先っちょが浮き出てる!?視聴者を騒然とさせたバスト張り出しシーン
2
上白石萌音、広瀬すずの美バストがくっきり!2021年の“アクシデント”ショット大賞が決定
3
片瀬那奈 事務所退所で引退危機も「1億円」であの業界からオファー?
4
岡副麻希、視聴者騒然!シートベルトがガッツリ食い込んだ“Cバスト”のド強調
5
鬼束ちひろ、逮捕で注目された「“豊かなバスト見え”誕生日会の動画」に称賛!