社会

鈴木宗男「北方領土奪還交渉の“出口”」(4)露との経済協力を進めよ!

 宗男氏は毎年、ビザなし交流で北方領土を訪れている。この5月にも国後を訪れる予定だという。

 1年ごとに国後は目覚ましい変化をしているんですよ。道路や港が整備されている。日本の領土であるのに、このままでは日本の出る幕がなくなってしまうのではないかと思えるほどです。私は北方四島で日本はドンドン経済協力していくべきだと思っている。

 例えば、北方領土周辺は世界四大漁場の一つにされるほど水産資源が豊かな海域です。 今、根室にある歯舞漁協は入漁料をロシアに払って、こんぶ漁をしているんですが、こうした民間の経済協力活動にストップをかけようとしているのが外務省ですよ。

「ロシア側の許可を得て、向こうで仕事をすることは、ロシア領だと認めることになる」

 外務省はそういう理屈を述べるのですが、両国のトップ同士が領土問題を認めて、それを解決しようと言っているのだから、そんな理屈は通らないのは明白でしょう。今すぐにでも日本は北方四島で経済協力して、その存在感を示していかなくてはならない。

 そして、水産資源の管理や自然保護など、今から日露が協力して取り組まなくてはならない問題が多くあるのです。

 現在、プーチン大統領は大規模な極東開発を進めている。北方領土だけでなくシベリア地方に巨額の投資を行っています。

 今から100年前、帝政ロシアの時代に首相でストルイピンという人物がいた。この首相は「ロシアの力は東にある」と演説し、極東地域の重要性を示した。そのストルイピンをプーチン大統領は尊敬していて、生誕150年の年に銅像を建てたほどで、その改革の思想を実践しているのだと思います。

 だからこそ、北方領土だけでなくシベリア地区でも日本はロシアと経済協力をしていくべきなのです。

 世界一のエネルギー大国であるロシアと世界一の応用技術を持った日本が協力していくことは、日本、ロシアの発展はもとより、世界の平和安定にもつながるんです。

 そうした日露の経済協力・支援関係を築いていけば、北方領土問題の“出口”である四島の全てが返還される日が近づいていくことは間違いないと思っています。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鷲見玲奈アナ、テレ東退社秒読みで過激化する「生脚&爆胸見せ大サービス」!
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
R-1ぐらんぷりで大惨敗も「あの女芸人」が「ブレイク間近」と囁かれるワケ
4
水着の奥が見えそう!菜々緒の肌見せ動画に「チラっと見え」疑惑が浮上
5
「サンジャポ」卒業、西川史子“激痩せ”も指摘されたキャラ作りの苦悩