スポーツ

国母和宏の「保釈ガッツポーズ」にファンも「スノボが終わった」と強烈罵声

 謝らないどころか「なぜそんなことまでする必要あるの?」と、彼のことをそれでも擁護していた一部のファンまで「今回はさすがにガッカリした」と突き放されているのが、国際郵便で法律違反薬物を密輸した罪で起訴されたバンクーバー五輪日本代表のプロスノーボーダー・国母和宏被告。

 そんな彼が3日、保釈金300万円を納付して拘留先だった警視庁東京湾岸署から保釈された。集まる報道陣を無視するように、ひと言の謝罪もなく、物々しい雰囲気の中、友人の運転する黒塗りの車の後部座席に座ったまま地下のスロープから一時停止の標識もまったく無視するもの凄いスピードで走り去ったことも報道された。

「何でもかんでも保釈されてしまうことに一般の人たちは疑問を持っているようですし、土下座はしなくてもいいですけど、少しぐらい謝罪コメントがあるのでは?と期待した人たちは驚いたようです。事故でも起こしかねないスピードだったようですから。でもあっという間に逃げて行ったことに、ひょっとしたら内心は恥ずかしさもあったのかも…という捉え方をした人もまだ少しはいたようですが、その後の行動がわかると『本当に反省してないんだ』と失望の声に変わりました」(週刊誌ライター)

 その行動とは、2人の乗った車が都内の某地下駐車場に着いてからのこと。そこから出てくる2人の様子を夕刊紙のカメラマンが捉えると、それを見た国母は友人と肩を組みながらよりによって拳を突き出してのガッツポーズ。この写真が公開されると「スノボのイメージが地に落ちた」「謝罪じゃなくてガッツポーズ?」「保釈なんかしないでほしかった」「本当にサイテー!平野(歩夢)くんだけじゃ日本のスノボのイメージは回復できないと思う」と、世間の人たちをバカにしたようにしか見えないガッツポーズには若い人たちからも落胆の声だらけ。それに、五輪でのバッシングを乗り越えてプロスノーボーダーとして成功した国母を支持していた大人世代からも「バンクーバーの時は国母の何が悪いのかと応援したのに、自分の人の見る目のなさに失望してます」という嘆きまで、とにかく今回は擁護の声は一切なし。

 多くのスポンサーと契約して年収は数千万円あるという国母。保釈金の300万円なんて痛くも痒くもないのかもしれない。ただ、今回の事件とガッツポーズで失った信頼はもう永久に取り戻せないかも。本人はまた、「ちっ、うるせーなぁ」と思っているのかもしれないが…。

(飯野さつき)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すずや橋本環奈も被害?女優の「透けバスト」動画を載せたYouTuberが物議!
2
人気女子アナ「ガチ“豊満バスト”番付」9月場所(3)フジ・渡邊渚は大学時代から注目を集めていた
3
マギー、「バストのふくらみ丸わかり」ボディースーツ横胸ショットの“艶度”
4
ぽっちゃり隠し?本田翼の衣装に騒然!「妊娠の憶測」まで飛び出す異常事態
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)