芸能

“昼ドラの帝王”神保悟志が「ごごナマ」でベッドシーンの見せ方を実演!

 人気ドラマ「相棒」シリーズ(テレビ朝日系)で几帳面かつクールなのに大好物のラムネをどこでもガリガリ食べる、大河内春樹監察官で知られている神保悟志。しかし、大河内監察官を演じる前は、2004年放送の大ヒットした昼ドラ「牡丹と薔薇」(フジテレビ系)で演じた不貞する婿養子がアタリ役だったことから、その後も昼ドラに多数出演。“昼ドラの帝王”と呼ばれていたのだ。

 11月21日放送の「ごごナマ」(NHK)にゲスト出演した神保は、その当時に学んだ「ベッドシーンの見せ方、動き方」といった極意をレクチャー。スタジオに用意された女性を模した等身大人形が寝ているベッドに向かい、「よろしくお願いします」と丁寧に一礼した神保は、人形の上に覆いかぶさるも自身の身体を腕や足で支え、「女優さんに負担をかけないように、くっついてるんですけれども、体重はまったくかけない体幹トレーニングのような体勢で、密着しない。これはもう基本。基本中の基本です」と説明した。

 さらに、自身の下にいる女優の顔が映るようにする動きや、かけ布団で女優のバストが見えすぎないように調節しながら、その動作が不自然に見えないようカメラワークを意識した動きまで解説。その後、阿部渉アナから「せっかくなんで一連のベッドシーンをよろしいですか?」と促され、人形を相手に実演したのだ。これを見ていたMCの船越英一郎は「確かにね。まったく女優さんの体が見えないように、でもちゃんとリアルでね」と感心しきりだった。

「NHKは午後1時からの番組で、相手は人形と言えど、ベッドシーン講座を放送するようになったのかと感慨深いものがありました」(テレビ誌ライター)

 MCの美保純が、「女優さんも大変なんですよ。どう艶気を見せるかとか。あんまりのけぞり過ぎちゃうとブスに映っちゃうんですよ。横顔とかね、大変なんですよ」といったふうに、女性側の苦労を話すと、「考えていかないと美しく映らないですからね」と同意した神保。

 大河内監察官も素晴らしいキャラだが、昼ドラの帝王として鳴らした「男の艶気」あふれるキャラも、今後も追求してほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
3
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
4
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
5
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!