芸能

“昼ドラの帝王”神保悟志が「ごごナマ」でベッドシーンの見せ方を実演!

 人気ドラマ「相棒」シリーズ(テレビ朝日系)で几帳面かつクールなのに大好物のラムネをどこでもガリガリ食べる、大河内春樹監察官で知られている神保悟志。しかし、大河内監察官を演じる前は、2004年放送の大ヒットした昼ドラ「牡丹と薔薇」(フジテレビ系)で演じた不貞する婿養子がアタリ役だったことから、その後も昼ドラに多数出演。“昼ドラの帝王”と呼ばれていたのだ。

 11月21日放送の「ごごナマ」(NHK)にゲスト出演した神保は、その当時に学んだ「ベッドシーンの見せ方、動き方」といった極意をレクチャー。スタジオに用意された女性を模した等身大人形が寝ているベッドに向かい、「よろしくお願いします」と丁寧に一礼した神保は、人形の上に覆いかぶさるも自身の身体を腕や足で支え、「女優さんに負担をかけないように、くっついてるんですけれども、体重はまったくかけない体幹トレーニングのような体勢で、密着しない。これはもう基本。基本中の基本です」と説明した。

 さらに、自身の下にいる女優の顔が映るようにする動きや、かけ布団で女優のバストが見えすぎないように調節しながら、その動作が不自然に見えないようカメラワークを意識した動きまで解説。その後、阿部渉アナから「せっかくなんで一連のベッドシーンをよろしいですか?」と促され、人形を相手に実演したのだ。これを見ていたMCの船越英一郎は「確かにね。まったく女優さんの体が見えないように、でもちゃんとリアルでね」と感心しきりだった。

「NHKは午後1時からの番組で、相手は人形と言えど、ベッドシーン講座を放送するようになったのかと感慨深いものがありました」(テレビ誌ライター)

 MCの美保純が、「女優さんも大変なんですよ。どう艶気を見せるかとか。あんまりのけぞり過ぎちゃうとブスに映っちゃうんですよ。横顔とかね、大変なんですよ」といったふうに、女性側の苦労を話すと、「考えていかないと美しく映らないですからね」と同意した神保。

 大河内監察官も素晴らしいキャラだが、昼ドラの帝王として鳴らした「男の艶気」あふれるキャラも、今後も追求してほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
2
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?
3
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
4
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
5
福田明日香の“手本”となった「あのアイドルグループ」のマッパ事件史!