芸能

田中みな実「三禁生活」解禁Xデーまでの桃色性態(3)自身の番組で欲求不満発言も

 一方、活躍の場を広げるという意味合いで仕事を請けた、女優としての評価もうなぎ登り。学生時代にはショートムービーの主演を務めたこともあるだけに、演技に対する苦手意識もないばかりか、大胆なカラミのシーンもいとわない「女優魂」に、来年以降もオファーが殺到しているというのだ。

「ドラマ『絶対正義』(フジテレビ系)では濃厚なキスシーン。『ルパンの娘』(フジ系)では、深キョン相手にセクシーなコスプレも話題となった。現在放送中の『モトカレマニア』(フジ系)でも再びキスシーンに挑戦するなど、女優1年生にしては上出来の活躍ぶりです。また、ドラマの企画会議では彼女の名前がちょっとした濡れ場要員として、たびたび挙がっている。なんでも、たとえ相手がイケメン俳優でなくてもキスNGを出さない身軽なところが貴重な人材なんだそうです」(芸能デスク)

 一躍、時の人として脚光を浴びているみな実だが、さすがに1年近くに及ぶ「三禁生活」からか、欲求不満とも取れる発言が次々と飛び出しているのも事実。意外な桃色心情を吐露したのは、自身がパーソナリティーを務める番組でのことだった。

「ラジオでは『海外の人とは(セックスの)経験ない』、パートナーとのコミュニケーションの一つとして『さくらんぼの口移しの経験』も明言しています。ドラマでその場面があり、『ああ、これ全部やったことあるなあ』とか、『ワタシ、欲求不満なのかも』など、言いたい放題。これだけ下ネタを連発できるタレントは貴重な存在です」(織田氏)

 令和元年も終わろうとする中、芸能界では思わぬ結婚ラッシュが続いた。壇蜜や橋本マナミら国民の愛人が立て続けに人妻となった今、数少ない「独身淑女」の座をみな実が独り占めしているだけに、プライベートの行方も気になるところだが‥‥。

「今は決まった恋人がいないようです。しかし、この写真集がバカ売れすれば、テレビの露出も激増して多忙を極めそうな雲行きです。とはいえ田中の結婚願望は強く、次の相手は相当なプレッシャーを受けるだけにうかつには手を出せないハズ」(芸能記者)

 もはや、ためにためた欲求が爆発するのも時間の問題。ヤケドするほど熱いフェロモンみな実の肢体にもっと近づきたい‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
しれっと復帰の三浦瑠麗さん、「6.21地上波テレビ出演」の渡部建に「鋼のメンタル」を与えてやって!
2
2026年WBC「ピッチクロック採用」に猛反対する日本球界の交換条件は「大谷翔平DHルール」
3
鉄道ファン騒然「青春18きっぷ」夏用の販売中止を裏付ける「決定的証拠」が出た!
4
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
5
今江敏晃監督の「超冷酷采配と大バクチ」で一気に浮上した楽天に「ひとりカヤの外」の男