芸能

川口春奈、「細かすぎるモノマネ」特番で見せた「交際順調のサイン」とは?

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で帰蝶(濃姫)役で出演する女優の川口春奈。

 当初は同役で収録に臨んでいた沢尻エリカが逮捕されたことで急きょ、代役を引き受けることになった。

 NHKを通じて「帰蝶という役柄を大切に、大胆かつ丁寧に、そして芯のあるさまを全身全霊で演じさせていただいています」と意気込みをコメントしている彼女。1月4日、5日放送のフジテレビ開局60周年特別企画「教場」では木村拓哉と共演し警察学校の生徒役を演じている。

 一方で、11月半ばには写真誌「FLASH」が「連夜のお泊まり愛」として総合格闘家の矢地祐介との熱愛を報じている。

 そんな川口についてテレビ関係者は「先日、ゲスト出演した番組で見せた反応が『交際順調のサイン』として話題となっているんですよ」と明かす。

 その番組とは12月14日放送の「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」(フジテレビ系)。かつての「とんねるずのみなさんのおかげでした」の人気コーナーを特番化した同番組で川口が見せたサインとは──。

「本物の総合格闘家が出演した『吉田沙保里のモノマネ』など、格闘技関係のネタへの反応がやたらと良かったんです。普通なら元ネタを知らないはずの『北尾光司のモノマネ』にもうなずきながら笑っていた。『何度も“彼氏の影”が見えた』ともっぱらの話ですね」(前出・テレビ関係者)

 これはまさに、交際順調のサイン。公私ともに順調そのもののようだ。

(牧マコト)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
新木優子、“8等身ボディ”写真でむしろ注目を浴びた「Bバスト」のカタチ
4
草なぎ剛、「芸能人格付け」で“GACKTの代役”出演希望の声が殺到中!
5
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(2)アイドルアナとして大ブレイク