芸能

川口春奈、「細かすぎるモノマネ」特番で見せた「交際順調のサイン」とは?

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で帰蝶(濃姫)役で出演する女優の川口春奈。

 当初は同役で収録に臨んでいた沢尻エリカが逮捕されたことで急きょ、代役を引き受けることになった。

 NHKを通じて「帰蝶という役柄を大切に、大胆かつ丁寧に、そして芯のあるさまを全身全霊で演じさせていただいています」と意気込みをコメントしている彼女。1月4日、5日放送のフジテレビ開局60周年特別企画「教場」では木村拓哉と共演し警察学校の生徒役を演じている。

 一方で、11月半ばには写真誌「FLASH」が「連夜のお泊まり愛」として総合格闘家の矢地祐介との熱愛を報じている。

 そんな川口についてテレビ関係者は「先日、ゲスト出演した番組で見せた反応が『交際順調のサイン』として話題となっているんですよ」と明かす。

 その番組とは12月14日放送の「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」(フジテレビ系)。かつての「とんねるずのみなさんのおかげでした」の人気コーナーを特番化した同番組で川口が見せたサインとは──。

「本物の総合格闘家が出演した『吉田沙保里のモノマネ』など、格闘技関係のネタへの反応がやたらと良かったんです。普通なら元ネタを知らないはずの『北尾光司のモノマネ』にもうなずきながら笑っていた。『何度も“彼氏の影”が見えた』ともっぱらの話ですね」(前出・テレビ関係者)

 これはまさに、交際順調のサイン。公私ともに順調そのもののようだ。

(牧マコト)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
2
テレ東・田中瞳、「WBS」生放送中に映りこんじゃった!?スカートの奥の奥
3
中川翔子が大変貌!?リモート出演で「誰だか分からん!」指摘も出た仰天事故
4
有吉弘行もウンナンに頭が上がらない?「電波少年」誕生の奇跡過ぎる経緯
5
貴重すぎた?「ドラゴン桜」“平手友梨奈の美脚砲”で高視聴率をキープ!